スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞社への訂正文掲載を求める要望書の回答

朝日新聞社から回答が有りましたのでご報告致します。

kaitou1.png

12月21日付けで23日に受け取りましたが、これに対しての今後のカフェの対応をどうすべきかとスタッフで話し合う時間を頂いた為にみなさんへのご報告が遅れました。申し訳ございません。


当カフェの朝日新聞社への要望書では、澁谷氏が二幕ファンの立場で書いており一方に偏った考え方であるということもそうですが、澁谷氏のコラムの情報源が捏造された情報=デマであること、そして、このデマによりJYJ3メンバーと私たちJYJファンがバッシングを受けてきた事実、澁谷氏が、裁判所の決定を無視し、朝日新聞社でデマを情報源にしてコラムを書くことによって再びJYJへのバッシングに繋がることを心配しました。


当カフェの要望書には、正しい情報資料と、デマを流している証拠資料、そしてそれによりどんなバッシングが行われたかの資料を添付しています。http://xoxojyj.web.fc2.com/asahi.html
しかし、朝日新聞社からの回答では、その部分には全く触れず、澁谷氏が二幕に偏っていても、小野氏がJYJ側で書いているのだからいいのではないかと取れるものです。
小野氏の記事は、JYJファンとしては『違う』と言いたい部分もあり、決してJYJ側に偏っているとは思いません。


この回答に対して今後カフェではどう対応するべきなのかと考えました。
カフェでは澁谷氏の情報が間違っているという資料はすべて送りました。これ以上、追加で送る資料はありませんし、朝日新聞社がそれに対応してくれることも期待できません。
署名に参加、また拡散していただいた方々には、この様な残念な回答しか得ることが出来ず、本当に申し訳ありません。


訂正してくれることがなかったとしても、私どもカフェでは、間違った報道に対しては声を上げ、正しい情報の拡散を続けていきます。

また、マスコミが報道してくれないとしても、私たちJYJファンが正しい情報を共有し応援を続けることが大切だと感じています。
今後も、当カフェサイトに来られる皆様、ツイッターをフォローしてくれている皆様には、情報拡散のご協力をお願いします。


スポンサーサイト

JYJとSMエンターテインメントの窮屈な関係について、前・放送関係者としての経験談


【JYJとSMエンターテインメントの窮屈な関係について、前・放送関係者としての経験談】
2011.12.25

JYJ(パク・ユチョン、キム・ジェジュン、キム・ジュンス)グループと、国内屈指のエンターテイメント社のSMエンターテインメントとの関係に対する記事が最近イシューだ。
あ...イシューのネタは明らかだが、ちょっと古い話であまり表に出ない問題として、あまり知れてないイシューと言うべきかも知れない。


最近、公正取引委員会でJYJとSMエンターテイメント社との関係で不正があったか調査結果を近く発表するという。
そして偶然にもこの時点で、しばらくの間JYJメンバーがKBSに出演できなかった理由を分からなかった現象が終了しようとしている。かつて放送側と関係する仕事をした経験から今回の件に対していくつか言葉を述べてみようと思う。

関連記事
JYJ KBSラジオに初出演 "参入の壁が崩れるか"
(http://media.daum.net/entertain/enews/view?newsid=20111223082311323)

公取委 "SM、JYJの活動妨害したのか?"…調査中
(http://media.daum.net/entertain/enews/view?newsid=20111223075032897)

今ではないが、JYJのパク・ユチョンとSMエンターテイメント社所属芸能人(シャイニー、スーパージュニア、少女時代など) と共に仕事をしなければならない状況があった。
私の仕事の役割はPDではないが、それと似た役割を担っていた。

多くの方が知っているだろうが、放送というものが製作者(資金源)と、プログラムを作る当事者(PDとその他スタッフ)、そしてこれらが合作して作ったプログラムを放送するチャンネル(放送会社やその他)の三者がうまく合意してこそ円満な仕事の処理が可能だ。

ある者はこう考えることができる。この三者中でお金を出す人のパワーが一番強いのだと…

そうではない…と言うことはできず、状況によって異なるとしなければならないようだ。

だがどんなプログラムであっても、現在の我が国の放送界ではJYJとSMエンターテイメント所属の芸能人が同時に番組の交渉名簿(出演者)にある状態となれば、これは状況が大いに変わる。

上の三者が状況によって強者または弱者にならなければならない状況、すなわちお互いに協議と妥協を介して番組を進めることが合理的だが、このJYJとSMエンターテイメントが挟まることになると、製作者とPD、放送チャンネルを持つ者は、SMの手をたくさん挙げる。

いや違う。

およそ何年間、SMエンターテイメントの手だけ挙げたのが事実だ。
それであんな記事が出るのだが…


直接経験したことを紹介すると、こうだ。

某放送にJYJを出演させたい製作会社…
彼らと一緒に、最近韓流ブームを起こしているSMエンターテインメントの所属芸能人も出演させたい製作会社と演出陣…
ここまでは良かった。演出陣の作家は交渉に入ったし交渉もOK~!!!

しかし放送会社で拒否が出た。理由は誰もが知ってるソレ~!!!!


面白いのは、我が国の地上波放送3社が全てそうしたということだ。^^;;
強弱の差はあったが結果は同じだった。それでもエス☆ーエス(放送局の1つ)では少し弱く話したりしたが…

だが、このような理不尽な状況、理解できない状況が嫌いで、ちょっと強くプッシュを私がした…
結局、放送会社の高官はJYJが出演すること自体もダメで、SMエンターテイメントと同時に出演するのはより一層ダメだといった。
しかし、製作する側の立場を考えて最大限配慮してJYJメンバーの1人を出演させるといった。

歌手ではなく俳優として….パク・ユチョンを出演させた…



知っている方はみんな知っているけれど、ここに小さな秘密が隠されている。

俳優としてJYJのメンバーは放送出演が状況によって可能だ。
これは過去から今までと大きく異なったことではないが、それでも最近その傾向が著しい理由は、
製作会社が皆SMエンターテイメントの顔色を伺っていた状況が、たくさん好転されたからだ。

事実パク・ユチョンも出演できなかった…本来は…

同時に交渉になったというSMエンターテイメントの所属歌手が後でこれを知って、彼らがどのような役割でも出演するなら自分たちは出演しないから、二つのうち一つを選択をしろ、という最後通告を私にした。

私は1つ固執する。;;

汚くて死に到ろうとSMエンターテインメントとはしない、と言って、やっとパク・ユチョンが出演することになった…


そして結局SMの所属歌手は出演しなかったし…そのあと私はその放送会社から怖くなるほどに多くの非難を受けた。
該当放送の歌番組やその他の演芸、娯楽番組で彼らが交渉に応じない確率が高いとか、
あるいはそのいかなる形式で直接的・間接的な被害を見ることもできるという理由から、それを考慮してもパク・ユチョンを出演させなければいけないか、とゆう理由だった。私はそこまでは実際知りたくもなかった.

ただ、誰が出る・出ないに、そのような政治的状況が結びついたのがとても嫌だった。

--------------------------

とても経験談だけ話したのではないかと思い、ちょっと整理して終わらせようと思う。

2011年、SMエンターテインメントはたくさん貯めこんだ…

政府のお金も沢山サポート受けたし、世界的なイシューネタでもたくさん彼らが出演した。
イ・スマン様は勲章まで受けて…

最近の活動内容を見ると芸能産業界のサムスンのようだ。

これらがJYJを牽制する理由は事実明確だ。

JYJが彼らの地位に影響を与えることができそうな存在であるためだ。

数ヶ月前に会ったJYJ関係者たちの話を借りて話すと、こうだ。

"南米とアメリカではJYJが公演した内容の記事はマスコミのメインに公開されない。"
"SM所属のどんな歌手とも、単独競争でチケットパワーやどんな影響力でも押されないのは、彼らがよりよく分かる。"



放送系が本来ちょっと汚れていると言っていたよ…
私が経験したのは更に汚らしかったが…

-----------------------------

最近の私の記事…記事も指で数える程度だが、内容を見ればJYJが解けないだろうか、と思う内容だ。

この文を見てあなたはどう考えるのか?

キム・ジェジュン氏が俳優として出演するという内容だけ見ても大体分かることが出来はしないか、と思う。

私はJYJのファンでない。

しかし彼と一度仕事をした後で、彼らのファンになってみようと思う。

いや、正確には、彼らと反対側にある人々がこのような状況をどこまでどのように引っ張っていって
どんな地位にまで置かれるのか見守ろうと思う心に、彼らと遠くにある相手を抱きしめようとしている



この文が読む価値があったと思うならば
下の指と、共感すること、も熱心にクリックて下さい~^^

http://dg5242.blog.me/90132042818?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

訳:Japan Fan Cafe JYJ Their Rooms Staff sora

こちらの記事を読まれた方は、記事元へ飛んで指のマーククリックにご協力ください。
また、こちらの記事を持ち帰りする方は、必ずここまで持ち帰ってください。



JYJとSMエンターテイメントに関する記事…メインから降りていく
2011.12.26 02:36

数日前に書いたJYJとSMエンターテインメントに関する私の経験談の記事が、ダウム・ビューのメインから夜中の2時前後に
急に下がっていった…

うーん…

周期的にブログに記事を投稿しているこの頃、関心を持ってよく見てたダウム・ビューであり、
そのうえ私が数日前に書いたJYJとSMエンターテインメントの釈然としない関係についての経験談が沢山のヒット数を示すことに関心を持って見ている中、クリスマスの日曜の明け方から午後までずっとメインにあった記事が、26日の夜中2時を前後に見えなくなった。
私が書いたJYJに関する記事の指マークをクリックすると記事が推薦になり、より多くの人々に見られてこそ相応だ。それで指を作ったのだ。

私が書いた記事は、記事を書く前には考えも及ばなかった膨大な照会数を上げて、指マークも1000回を超えてクリックされた。同じ時間帯に記事を書いた他の異議の記事が1位にランクされて、私が書いた記事が2位だった。

しかし不思議なことにいくつかのカテゴリー(メニュー)でのみ最初のページで見られ、他のカテゴリー(当然私の記事が見れるべきカテゴリー)では最初のページではなく2ページ目、あるいはそれ以後のページで見られている。最初はただの間違いだと考えたが…

26日の夜中2時4分頃に再び確認してみると、私の記事が全てのカテゴリーで、メインではない2ページで見れるものが1カテゴリーで、残りの約2~3個のカテゴリーでは最初から見えなくなった。他の人の異議記事も見えないならエラーかあるいはシステムチェックだと考えるが、他の人の異議記事は依然としてその場で見れる。


まして…私の記事よりも照会が少なかったり、指マークのクリック数(推薦数)が少なくても、私の記事よりも先に露出されていた……ご存知のようにメインへ露出できなければ私の記事を見る人も少なくなる事になる。いくら良い文であってもね…


ダウム・ビューを見るURL: http://v.daum.net
(参考:私が書いたJYJとSMエンターテイメントに関する記事を、"文化/演芸" カテゴリーで "スター" の詳細カテゴリーに記事を残した)

以前に、どんな事件をきっかけに、ネイバーとダウムなど国内ポータルで、ニュース記事やどんな問題に対してポータル自体での記事や問題記事について編集(再配置、露出防止など)をするか、ということで問題になったことがある。それで現在のネイバーは、ネイバーは自主的に編集をほとんどしない方向に政策が変わった。自分たちの責任を最小化するという趣旨だ。

だが、ダウムはネイバーよりももう少し編集に、まだ介入していることが知られている。
つまりダウムのメインに露出している記事やブログなどの記事はダウムで直接編集をするのだ。


私が今どんな陰謀説を言いたいわけではない.
この程度は国内の色々な政治と社会にわたる問題に比べば、あるいはJYJとSMエンターテイメントに比較すれば、陰謀でもないことだからだ。

ただし…

私が熱心にブログに記事を投稿して何回も修正と保存を繰り返しながらUPしたダウム・ビューの指マークの推薦をあえて入れた苦労が一瞬消えたみたいで、少し気持ちがアレだ…^^;; なぜJYJ記事にこのような事が発生したことは、また、何だろうか…



興味深い事実は...

私が書いた記事の指マーク推薦の数が1000をはるかに超えたにも関わらず、私が書いた記事より少女時代に関するいくつかの記事が、私より少ない推薦数にもかかわらずメインにあるということだ…

26日午前10時頃、確認の結果、ダウム・ビューのメインに
再び見え始めたことをお知らせします~

http://m.blog.naver.com/dg5242/90132106958
訳:Japan Fan Cafe JYJ Their Rooms Staff sora



こちらの記事を読まれた方は、記事元へ飛んで指のマーククリックにご協力ください。

http://dg5242.blog.me/90132042818?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter



関連記事、SM,JYJ活動妨害時2千万ウォン強制命令

ソウルコンDVD、セールスランキング

もちろん週間ランキングも1位!!
Tower-20111219~25


7日間連続1位!!
Tower-20111226.png


6日間連続1位!!
Tower-20111225.png


5日間連続1位!!
Tower-20111224.png


4日間連続1位!!
tower-20111223.png

3日間連続1位!!
tower-20111222.png


初登場を抑えて2日連続2位!!tower-20111221.png


tower-20111220.png






裁判所、SMに間接強制命令『JYJ芸能活動妨害すると1回につき2千万ウォン』

連合ニュース | イムスジョン | 2011.02.24 17:18

JYJ芸能活動妨害すると1回につき2千万ウォン
裁判所、SMに間接強制命令


ソウル中央地裁民事合意51部(金デウン部長判事)はJYJメンバー金ジェジュン、朴ユチョン、金ジュンスがSMエンターを相手に申立てた間接強制申請事件においてSMがJYJの芸能活動を妨害する場合1回につき2千万ウォンを支給することを命じたと24日明らかにした。

裁判部は「SMがJYJの芸能活動を妨害する蓋然性が認められる」とし「SMは芸能活動を妨害してはいけないという内容の仮処分決定後も専属契約に従うべきという趣旨の記者会見を開いた。またJYJのアルバム制作及び流通を中止することを要求した」と明らかにした。

✓蓋然性:ある事が実際に起こるか否かの確実さの度合い。確率  【広辞苑より】

同裁判所はさる17日専属契約効力を停止する内容の仮処分決定を取消すことを命じSMがJYJを相手に申立てた異議申請も「該当契約はメンバーに一方的不利な設計だ」とし却下した。

http://bit.ly/g1u3a9
翻訳:FanCafe JYJ Their Rooms Staff mai  



[TVレポートジョンビョングン記者]

裁判所が、SMエンターテイメント(以下SM)にJYJ(ジェジュン、ユチョン、ジュンス)の活動を妨害した点を挙げ、損害賠償の間接強制命令を決定した。
ソウル中央地方裁判所(民事合議第51部裁判長ギムデウン、以下の裁判所)は21日、"SMについてJYJの芸能活動を妨害してはいけないし、これに違反している場合は、違反行為1回当たり2000万ウォンを支給せよ"というについての間接強制命令を下した。

裁判所は決定文で"2009年 10月27日、専属契約の 効果を停止する内容の 仮処分決定を下したも、SMエンターテイメントは、2009年11月2日、専属契約に従わなければならないという 記者会見を行った部分2010年 10月2日にワーナーミュージックコリアに 内容証明を送ってJYJのワールド ワイド アルバム製作、 流通を中止することを 要求した事実などに照らして見るとき
JYJの芸能活動を妨害する蓋然性が認められるので、間接強制命令を下す"と決定理由を 説明した。

裁判所は、先に民事合意50部で去る2月17日にも"SMがキムジェジュン、ユチョン、キムジュンスを相手に 提起した仮処分の 異議申立て と 専属契約効力停止仮処分申請を棄却したのに続き、SMとJYJの間で締結した専属契約は無効"としながら"SMがJYJの 独自的芸能活動を妨害してはならない"と判決したことがある。

JYJのマネジメントを担当しているシジェスエンターテイメントのベクチャンジュ代表は"まだ越えなければならない山が多い。 JYJが大衆に近付くためには、今回の法廷で明らかになった事例のほかに数多くの障壁を乗り越えていかなければならず苦しい状況だ"と言い、"大衆とファンたちがこのような状況に関心を持ってくださって、合理的かつ発展的な芸能界のシステムのために力を添えてくれたら嬉しい"と伝えた。

http://news.nate.com/view/20110224n07197
翻訳:FanCafe JYJ Their Rooms Staff Ei


裁判所は、2009年11月2日のSMの記者会見を『JYJ活動妨害』として、以後の妨害行為には2千万Wの罰金命令が下されました。
2009年11月2日の会見記事はこちら→ http://xoxojyj.blog.fc2.com/blog-entry-11.html





そして先日、文産連の公文書の他、新しい妨害証拠が公開されました。

JYJファンサポート関連ガイド

アンニョンハセヨ。C-jesエンターテイメントです。

JYJのマネジメントを担当している当社は、2012年1月1日からファンサポーターに関するガイドを下記のように決め、お知らせいたします。

これまで当社は、各ファンサイトで行われるイベントやグッズの販売について、ファンの自律的な領域と見なし、考慮しておりました。しかし、いくつかの事例において、事前協議なくアーティストの氏名権使用と自浄能力を失った収益創出の事例が発生し、やむを得ずファンサポーターに関するマネージメント社の立場をガイドラインとして決め、お知らせいたしますので、ご了承お願い致します。

特に、ファンが制作したグッズはファンの領域を超え、事業者の形態を備えた姿で、高い収益に生み出すように変質されているだけではなく、アーティストのイメージが入ったファングッズが第3国、第4国において不法販売業者により、高価に売買されている点、ファン画制作したグッズの産業化によって、アーティストに正当な利益が発生するオフィシャルグッズの制作に支障が生じるという点、また、アーティストが正式に契約したMDの品物に関して契約違反事項に影響を与え、逆にアーティストが不利益を被る状況が発生されることにより、今後、グッズの販売を厳しく管理する予定です。

1)グッズ制作において、JYJの氏名権、肖像権(写真やイメージ画など)の使用を禁じます。
2)JYJ(ジェジュン、ユチョン、ジュンス)のファンイベントにおいて、100人以上が集まる場合、当社にイベントの内容を事前に共有し、参加費がある場合は、その予算の内訳について、事前に協議し、承認を受ける必要があります。
(ただし、100人以下の場合、また、参加費を受けていない場合は除きます)
3)ファンサポーターや寄付のための事であっても、参加費や募金などの振込があった場合は、事前に当社にその情報に関して共有する必要があります。



しかし、これらの基準はマネージメント社の警告ではなく、ファン自らが自覚し、ファン自らが守ってこそ正しいファン文化が成立可能だと考えております。
どうぞJYJを愛して下さるファンの皆様が賢明な判断を下すことを是非お願いします。



ありがとうございます。




12月13日、Cjesホームページでこのような公示文があがりました。

☆ファン制作グッズに、JYJ、ジェジュン、ユチョン、ジュンスの名前を入れてはいけない。
JYJ、メンバーの写真、またはイメージ(JYJをイメージする絵など)を入れてはいけない。
これは、JYJを使用した商品制作は、営利目的でなくても禁止ということです。

☆JYJの名前でファンが100名以上集まるイベントをする場合は、参加費が掛からなくてもCjesに事前報告が必要です。

☆参加費がかかるイベントの場合は、100名に満たなくても、事前に収支予算の内訳をCjesに報告し、承諾を得る必要があります。

☆100名以下のイベントで参加費も掛からない場合は、報告の必要はありません。

☆JYJのサポートの為(広告やメンバーへのプレゼント)、また慈善活動の寄付の為でも、お金を集める場合は、Cjesへ事前に報告する必要があります。


この公示文については、2012年1月1日より、となっていますが、
公示文にもありますように、期日以前に、ファンが各々これを守れるよう注意し、JYJの権利を守っていけるように心掛けたいですね。





JYJ 팬 써포트 관련 가이드

안녕하세요 씨제스 엔터테인먼트 입니다.

JYJ의 매니지먼트를 담당하고 있는 당사는 2012년 1월 1일부터팬 써포트에 대한 가이드를 아래와 같이 정하고 공지를 드립니다.

그 동안 당사는 각 팬 사이트에서 진행하는 이벤트 및 굿즈 판매에 대해 팬들의 자율적인 영역으로 보고 감안하였습니다. 하지만 몇 몇 사례에 있어 사전 협의 없는 아티스트의 성명권 사용과 자정 능력을 잃은 수익 창출 사례가 발생하고 부득이하게 팬 써포트에 대한 매니지먼트사 입장을 가이드로 정하고 공지하오니 양지 부탁 드립니다.

특히 팬 굿즈는 팬을 넘어 사업자 형태를 갖춰 높은 수익창출로 변질 되는 문제 뿐만 아니라 아티스트의 이미지가들어간 팬 굿즈가 제3국, 제 4국의 불법 상인들에 의해 고가에 판매 되는 점, 팬 굿즈의 산업화로정작 아티스트에게 정당한 수익이 돌아 가는 오피셜 굿즈 제작에 차질이 생긴다는 점. 또한 아티스트가정식으로 계약한 MD물품의 계약 위반 사항에 영향을 미쳐 도리어 아티스트가 불이익을 당하는 상황이 발생됨에 따라 앞으로 굿즈 판매에 대해 엄격히 관리 할 예정입니다.

1) 굿즈 제작에 있어 JYJ의성명권, 초상권 (사진과 이미지 등)사용을 금합니다.
2) JYJ (재중, 유천, 준수) 팬 이벤트에 있어 100명이상이 모일 경우 당 사에 이벤트 내용을 사전에 공유하고 참가비가 있을 경우 그 예산 내역에 대해 사전 협의 후 승인을 받아야 합니다.
(단, 100명 이하의 경우 또한 참가비를 받지 않는 경우는 제외합니다)
3) 팬 써포트 혹은 기부를 위한 일이라도 참가비나 모금 등 입금을받는 경우 사전에 당 사에 공유해야 합니다.

하지만 이러한 기준은 매니지먼트사의 경고 보다는 팬 스스로가 자각하고 스스로 지켜나가야 올바른 팬 문화를 정립할 수 있다고 생각합니다. 아무쪼록 JYJ를 사랑해 주시는팬 여러분들의 지혜로운 판단을 부탁 드립니다.

감사합니다.

ZAK社に関わるお問い合わせに対する答弁

みなさんの個人ブログ、ツイッター等で拡散のご協力をお願いします。

こんにちは。cjesエンターテイメントです。

最近ZAK社と関連するお問い合わせが増えていますので、お問い合わせに対してお答え致します。
ZAK社は去る2011年10月、茨城県で開かれた「2011 JYJ Unforgettable Live Concert in Japan」公演の代行社で、

当時の公演代行の契約を最後に 現在はcjesエンターテイメントとは全く関係のない会社です。
ありがとうございます。


http://c-jes.com/w/175374#0


すでに更新手続きをしてしまった方は、カード会社に相談してみてはいかがでしょうか。
私は、手続きをしていないのですが、カード会社に電話で確認したところ、
カード名義人本人からの相談で、その内容によっては支払いをストップできる可能性もあるとのことです。




また、今回更新手続きをされなかった人でも、カード登録されている方
次年度は自動延長、会費自動引き落としになりますので、解約される場合は、有効期限内に手続きを!

チケットワン、プレミアム会員利用規約
第4条(有効期限)
3.会員の有効期限は、入会手続き完了の翌月より1年間とします。 会員が弊社所定の方法により退会のお手続きがなされない場合、所定期日に指定口座から次年度の年会費について、口座自動振替による支払いを受けるものとします。

http://zak.ticketbase.jp/pages/terms

ZAK退会はこちらからhttp://zak.ticketbase.jp/users/login
注)パスワードは、自分で決めたものではなく、ZAKから指定されたものです。登録の際のメールに記載されています。

In Heaven : Special Edition Album [CD+DVD]<限定盤> セールスランキング

画像はクリックで大きくなります。

3日連続1位!!
Tower-20111202.png

2日目も1位!!
Tower-20111201_20111203115431.png


タワーレコード2011.11.30デイリーセールスランキング 初登場1位!!
tower20111201_20111203115432.png



HMV‐総合セールスデイリーランキング、2位!!
HMV-d20111202_20111203115855.png


HMV‐輸入盤セールスデイリーランキング、1位!!HMV-i20111202_20111203115856.png


HMV-総合週間ランキング、2位!!
HMV-w20111202_convert_20111202150759.jpg

12月1日は世界エイズデー、UNAIDSアジア - 太平洋地域の親善大使JYJのツイート

12月1日は世界エイズデー:エイズ治療拡大のためにさらなる資金援助を
あえてasahi.comリンク


JYJは、UNAIDSアジア - 太平洋地域の親善大使ですね。
201108261612779175_1.jpg



UNAIDS 公式発表
「アジアのポップバンド”JYJ"、UNAIDSの地域親善大使に任命される」

釜山,大韓民国,2011年8月26日ー韓国の三人のK-POPバンドである”JYJ”は、UNAIDSのアジア太平洋地域の親善大使になりました。
2010年に結成されたJYJは、韓国のみならず、アジア、またその外側の地域の若い人々まで網羅し、多大な支持を得ています。
”ジェジュン、ユチョン、ジュンス、(JYJ)は、UNAIDSの親善大使を行うことで、AISDS response 財団に対して大きなな反響を与えるでしょう。” とUNAIDSの事務局長、Michel Sidbehは語りました。
また、
”彼らの、アジア地域、またそれ以上の地域での、信じられない人気と影響力を持って、重要なHIVメッセージがこの地域だけではなく世界中の何百万人もの若者に届くことを期待している” 
とも付け加えました。


UNAIDSの地域親善大使として、JYJは幾つかの公式行事に参加する予定です。それには、8月26日から30日まで韓国の釜山で開かれる AIDSの専門家や活動家が集うICAAP10でのパフォーマンスも含まれます。それらのイベントを通して、JYJはHIVについての認識を高め、 AIDSに付随する汚名と差別を払拭する努力をすることでしょう。彼らはまた、ソーシャルメディアネットワークを通じて、AIDS問題に注目を集めるでしょう。


”我が国とアジア中の若者はHIV感染を避けることについて、もっと知る必要があります。”
とJYJバンドメンバーのジェジュンは、釜山でのUNAIDS任命を表明する記者会見で、語りました。

それに同意して、バンド仲間のユチョンは、
”正しい知識と認識は、人々が自分を守ることを助け、恥辱と差別を打ち破ることができます。”と語り、
”AIDSは自分が生れる前からあった病気ですが、私たちの世代こそ、それを絶滅させることができる世代になります!”
とも、付け加えた。

”私たちは新しいHIV感染をゼロにする、差別をゼロにする、AIDSによる死者をゼロにする、ということが出来ると思います。”
と三人目のバンドメンバー、ジュンスは語りました。
”私たちはこの活動に参加することを、大変誇りに思っています。”とも。



JYJは、すでに多くのチャリティ活動に献身しています。彼らは、日本の震災の被害を受けた地域での救援活動のために、チャイルドヘルスキャンペーンの時と同じように、多大な寄付をしました。彼らのAIDS response財団への協力を実行に移すために、JYJは最近ICAAP10の”Official Amberssador”の役割を引きうけてくれました。


地球規模で、最近HIV陽性患者になったおよそ41パーセントは25歳以下です。アジア太平洋地区での主な影響がある層は、若い性的職業従事者、男性の同性愛者、及び思春期の麻薬常用者を含み、彼らは酷い差別や汚名と同様に、特にHIV感染の高いリスクに直面しています。

記事転載 
翻訳  FanCafe JYJTheirRooms Staff nagi 
http://www.unaids.org/en/resources/presscentre/pressreleaseandstatementarchive/2011/august/20110826bprjyj/



JYJの12月1日AM1:00~2:00のツイートです

20111201.png
http://twitter.com/#!/UNAIDS
http://www.unaids.org/en/


JYJファンもこの機会にAIDSについて正しい知識を持ちましょう!
http://api-net.jfap.or.jp/index.html





《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。