専属契約効力停止仮処分申請 09.7.31

東方神起のメンバー3人、所属事務所との葛藤に訴訟
ソウル中央地裁、効力停止仮処分申請書受付
09.08.01

男性5人組グループ東方神起のジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人のメンバーが7月31日、所属事務所SMエンターテイメントを相手に専属契約の効力停止仮処分申請を出したことが確認され、波紋が広がっている。



これらは、法定代理人を介して、この日午後、ソウル中央地裁に専属契約の効力を停止させてくれは、訴訟を提起した。しかし、今回の訴訟にリーダーのユノとチャンミンは落ちた。



法務法人セジョンを使って提出した訴状には、特に不公正な契約関係とその是正を要求する内容が盛られたことと知られた。



東方神起のメンバーたちは去る2003年に所属事務所SMエンターテイメントと結んだ専属契約から13年までの長期契約を結んだことが明らかになった。また、軍服務などの通常の芸能活動をすることができない期間は、契約期間の初めから除外するように規定されていると伝えられた。



だから今回の専属契約の効力停止仮処分申請書を提出することになった背景には、一方的に事務所に有利に適用される不合理な契約条項に悩んでいたメンバーたちが、法的訴訟を提起したものとみられる。



2004年のシングルアルバムHugでデビューした東方神起は『ライジングサン』『O・正反合』『呪文』などを次々とヒットさせ、韓国はもちろん、日本、中国、台湾、タイなどアジア全域を網羅する、最高のグループでファンの愛をれてきた。



特に、今年7月には日本デビュー4年ぶりに『夢の舞台』という名前の東京ドームでのグループとしては初の公演を成功にチロネ韓流熱風の中心に立っていることを確認させたりした。



一方、公正取引委員会は最近、芸能人の専属契約期間が7年以内に限定して、芸能人のプライバシーを侵害する、既存の契約条項を禁止するなどの内容を記した『大衆文化芸術人の標準的な専属契約書』を発表し、これを勧告した。


http://www.ohmynews.com/NWS_Web/view/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0001188114&PAGE_CD=
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR