スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして本訴訟しないのか? 09.11.18

◆東方 3人『訴訟の代わりに対話で解決したい』

専属契約問題で所属事務所SMエンターテイメントと葛藤をもたらしている東方神起の3メンバー、ミッキーユチョン・シアジュンス・英雄ジェジュン側が 専属契約無効訴訟申請よりは対話で問題を解決したいという立場を明らかにした。

東方神起3人の弁護を引き受けている世宗側関係者は17日、マネートゥデースターニュースとの電話で「専属契約無效訴訟の書類を準備してはいるがまだ提出してない。対話が優先だ。
SMと対話を通じて解決できるのか最大限の意思を打診して見る計画」と明らかにした。

この関係者は「もちろん、SMと東方神起3人との紛争が解決されてない上、今年上半期活動したことに対する精算が成り立たってもいない。
また、今後の芸能活動に対する意見調整が必要だが問題解決において対話を一番に置いて意思打診をする」と明らかにした。

続けて「勿論、(最悪の状況を考慮して) 専属契約無效訴訟も準備はしている」と控え目に明らかにした。
先立ってSMと3人側は東方神起の今後の活動と関連し、もう一度尖鋭に対立した。

SMは13日、公式報道資料を通じて「東方神起3人側が韓国カムバック活動に対する返事の期限まで無答で一貫、東方神起の来年カムバックが不可能になった。特に21日、中国深川で開催される予定だった【東方神起 3RD ASIA TOUR CONCERT"MIROTIC"】公演に対しても当社に不参すると知らせた」と主張した

しかし3人側は、「今回の中国公演は3人が分からなかった日程」と言いながら「仮処分決定後、公演をする時は私たちと協議後、決めてほしいと明らかにしたが、いきなりSMが決めた日程で出なさいと主張することは仮処分の主旨に違反する行動」と対立した。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。