スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJ出演取り消しによる被害者『集団調停の申し立て』

日本語で公開されましたのでお知らせします。http://jyjfan.egloos.com/


済州道のJYJ公演取り消しにともなう<集団紛争調整>申請案内 by jyjjejuconsumer 2011/07/23 12:09 jyjfan.egloos.com/30983 덧글수 : 0
済州道のJYJ公演取り消しにともなう<集団紛争調整>申請案内


こんにちは、JYJファンのみなさま.
私どもは済州道庁とKBS済州の虚偽広告と公演取り消しによって物質的損害を被り、これに対抗してJYJとは別に文化消費者として済州道庁とKBSに物質的損害に対する責任を問おうと思います。


1.消費者院の集団紛争調整制度を選択した理由


今回の事件の被害金額は小額であり被害者が多数なため費用と時間が長くかかる訴訟ではなく
期間が短くて効率的な集団紛争制度を選択しました。
今回の済州道事態で直接的被害を(違約金、航空料、宿泊料、その他関連費用)被った消費者は紛争調整受付代表者を選定して調整を申請できます。


集団紛争なので少なくとも直接的な被害を被った消費者50人の同意と委任が必要です。ただしこの制度で精神的身体的被害など間接費用は補償を受けるのは難しいです。
調整が成立すれば裁判と同じ効力がありますが不成立であれば集団訴訟を提起することもできます。
(集団紛争の場合、不成立可能性が高いといいます)


2.申請方法


今回の済州道事態によって直接的被害を被った人ならば誰でも申請することができ、外国人も可能です。
まず申請を希望される方は名前、連絡先、被害内容、被害金額などの情況を説明したEメールを
jyjjejuconsumer@gmail.com
に送ってください。


そして被害を証明できる証拠書類等を確保して下さい。
ひとまず被害者数字確保と被害金額把握された後には私どもが委任状、証拠資料などを送る方法を連絡します。まだ個人情報流出可能性がある資料は送らないで下さい。 詳しい申請方法はブログ
http://jyjfan.egloos.com/


に上げる予定なので参照して作成して下さるように願います。


日本語、中国語その他外国語可能な方々の助けが必要です。その他問い合わせ事項があった方々もいつでもjyjjejuconsumer@gmail.comでもブログに連絡くれれば良いです。


この案内文はJYJファンがある所ならばどこでももって行くことができます








今回の済州島の件で、JYJに会いに済州島へ行こうと思っていた方で被害に合われた方へ
下記内容で呼びかけがありましたのでお知らせします。

こういった事が二度と繰り返されないようにするためにも、被害に合われた方は参加をご検討ください。




先日、済州島でJYJ公演の取り消しによる被害を受けた方々が、"集団調停の申し立て"の是非に関しての提案文を載せました。韓国消費者院に問い合わせすると、この事案で"集団紛争調整申請"が可能だそうです。 (ここアメリカでは"暗黙の契約不履行"で明確に訴えられるが、韓国の法律については、顧問をまだしていないので、そのことについてはまだ分かりません。)

では、私たちができる"集団調整申請"について、知っていることをいくつか申し上げます。
1.消費者院の集団紛争調停は、2006年の消費者基本法改正後において、集団の救済は2007年3月から可能になり、同じ被害を受けた消費者が集団被害救済の請求をすることが可能です。今回の済州島事態で直接的な被害を(違約金、航空運賃、宿泊料、その他の関連費用)をうけた消費者が紛争調停届けをする代表者を選定し、調停申請が可能です。
ただ、精神的・身体的面においての被害など間接的な費用についての補償は難しく、直接的な被害の総額を算出する必要があります(証明書類の提出が必要)。もちろん、調整に成功するという保証はありません。
2.集団紛争の申請はKBSと済州道当局の虚偽広告と公演取り消しで(暗黙の契約不履行)の被害を被った消費者が直接的な被害について要求し補償を求めることなので、JYJとは何ら関係が無く、現在JYJが公正取引委員会に競争制限、またはその他の不法行為妨害行為に対して提起した事案とはまったく関係がありません。 (それは事業者間の問題)


3。集団調停が失敗した場合に(集団調停申請は個人申請よりも不成立の率が高い)集団訴訟になることがあります。双方が同意した場合に、調停案は法律的な面においての効力が発生するが、そうでない場合に調停が失敗することがあります。その場合には、集団訴訟に切り替えることが可能です。
済州道の公演取り消しで、ここアメリカでも多くのファンの間で騒がしくなっていて、これ以上、沈黙をしていてはいけないのではないかという意見が起きています。いくつかのサイトで動きがあるようですが、もしかして今回の済州島の事態に対応して集団訴訟を準備しておられる方々がいますか?テルジョンですでに進行中の場合は、集団紛争調停の申請は必要がないこともあります。
集団紛争調停の場合、訴訟に比べて、消費者の立場では、費用負担がなく、代表当事者が選定される場合、個人消費者があまり時間をかけなくてもよいというメリットがある反面、間接的な被害に対する補償は難しいです。しかし、現実的に今の状況に精神的な被害の補償は容易ではないと思います。
ここで代表者は、直接被害を受けた方の中から一人が出ていただく必要があります。私は、物心両面で資源することが出来ますが、現在海外に居住していて、直接被害を受けた人ではないので、被害者の代表にはなれません。 (精神的な被害はかなり受けていますが、、、)
すでに、何らかのことを進めておられる方がいる場合は、重複する必要はありません。私にご連絡いただければ、こちらも安心して自分の仕事に戻れます。まだ、実行前であれば、被害者の方々や助言などをしてくださる方、そして、このことについて率先してくださる方たち、同じ意志を持って対応したい方々は、私のメール(今回の済州の事件で、新しく作ったメールアドレス)にご連絡ください。
jyjjejuconsumer@gmail.com   ありがとうございます。



そして、この機会に、もしかして以前、起きたQTVの取り消し時間で金銭的損害を被った方がいらっしゃれば、これも別途に進めてみるのも良さそうです。
(QTVをJYJのために加入して、損害を被った方が50分以上なる場合)
私たちはお金の問題だけを言っているのではないと思います。JYJと善良な消費者まで愚弄する放送局に一石を加えて、今後、このようなことが二度と起きないようにしましょう。一二度でもなく、今は公営放送までかかわってしまったこのようなゲームをもう沈黙をするには、事柄があまりにも大きくなったと思います。
心が先立ってしまし、とりとめのない文章になってしまったが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

JYJの一ファン
2011年7月21日


上記はこちら→http://gall.dcinside.com/list.php?id=dongbang&no=1942186 を訳しましたが、専用サイトができたようです。こちら→http://jyjfan.egloos.com/
翻訳:Japan FanCafe JYJ Their Rooms Staff Ei

専用サイトの方は後程確認しますが、取り急ぎお知らせいたします。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。