スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判所に証拠保全申請提出

東方神起 『日本活動契約内容も分からなかった』
訴訟メンバー側近証言... 裁判所に証拠保全申請提出


09.08.02 09:35 キムボムテ (kbtlove)


東方神起のヨンウンジェジュン, ミッキーユチョン, シアジュンスなど 3人のメンバーが所属社である SM エンターテイメントを相手に専属契約効力停止仮処分申請を出したのに相次いで裁判所に証拠保全申請も一緒に提出したことで確認された.

証拠保全大象は 『申請者の芸能活動に係わる収入及び支出内訳を把握することができる会計帳簿, 契約書, 領収証, 伝票など文書一体』を言うことで東方神起活動による収益内容を確認するためのことと見られる.

このような中, 東方神起メンバーたちが今まで所属社から日本活動による契約内容を全然通知をもらうことができなかったというまた他の主張が申し立てられて論難が予想される.

東方神起は過去2005年韓国の SM エンターテイメントと日本の大型企画社である (株)エイベックスエンターテイメントが契約を締結して, それぞれマネジメントを担当し活動して来た.

しかしこの過程でメンバーたちは両企画社がどんな契約条件を結んで, 収益を配分したのかなど契約内容が全然分からなかったというのだ.

今回の訴訟を出した東方神起メンバーのある側近は記者との電話通話で "日本活動を始めた以後メンバーたちは日本での活動収益金分配は勿論, 契約内容までも正確に通知をもらったことがない"と伝えた.

彼は "その間会社側に何回か不当さを知らせて是正を要求したが, 毎回受け入れられなかった"と "メンバーたちは正確な契約内容も分からない状態でただ活動にだけ専念して来た"と証言した.


一方, これらの訴訟代理人を引き受けた法務法である世宗側はマスコミとのインタビューで収益配分, 透明性など専属契約で表出された問題を取り上げて "今後の損害賠償請求訴訟を申し立てる計画もある"と明らかにした.

東方神起の日本配給を引き受けている (株)エイベックスエンターテイメントは 1日ホームページを通じて今回の一部メンバーたちの訴訟と関連して、現時点で今後の活動計画に変更はないと公知した.


東方神起は今まで日本でシングルアルバム 27枚と正規アルバム 4枚を発表した. 2007年発売された は日本オリコンチャートデイリーチャート 1位に上がって注目されたし, 2008年発売された 4枚のシングルアルバムはその年日本オリコンウィークリーチャートですべて1位に上がる気炎を吐いた. これは日本歴代海外アーティスト最初記録.

2009年お目見えした は発売以後すべてウィークリーチャート 1位に上がって 2008年~2009年現在までオリコンで歴代海外アーティスト史上ウィークリーチャート 6回 1位を果たした最初の主人公になった.

東方神起は現在日本で総 8枚のアルバムがゴールド等級(10万枚以上)を認められたし, 正規 4集である は現在約 27万枚が販売されてプラチナ等級(25万枚以上)に指定された.

http://www.ohmynews.com/NWS_Web/view/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0001188465&PAGE_CD=
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。