SM,SMジャパン二重取得?

東方神起、日本活動収益配分金メンバー一人当たり"1億5千"
エイベックス - SM ジャパン - SM - メンバー順 配分構造 ... SM 二重取得論難


09.08.31 17:17 ギムボムテ (kbtlove)


長期専属契約と不透明な収益配分など不公正契約可否を取り囲んで所属社と法廷攻防をする男性 5人組みグループ東方神起の日本活動配分金額が途方もなく低いという主張が申し立てられた.

訴訟を申し立てた東方神起三人のメンバー(ヨンウンジェジュン, ミッキユーチョン, シアジュンス)の有力な知人は "東方神起が日本に進出した 2005年から去年までの4年間メンバーたちに支給された収益配分金額は 1人当り 1億5000万ウォンが少し過ぎる水準"と明らかにした.

東方神起メンバーたちの日本活動収益配分金が具体的に言及されたことは今度が初めてだ.

彼は "日本活動による収益金は現地企画社であるエイベックスが収益金の一定部分を持って行って, SM ジャパンにも配分される. その残り収益金が元所属社である SM エンターテイメントに割り当てられる. 結局収益の極めて一部がメンバーたちに分配される形式だった"と収益配分過程を詳細に説明した.

彼はこれと共に "SM ジャパンは SM エンターテイメントが持分の 90%以上を所有している子会社"と言いながら "ここで日本活動収益配分の矛盾がもう一度発生する"と疑惑を申し立てた. 引き継いで "メンバーたちは今まで契約書自体を見た事がないから企画社の間の収益配分や構造に対して非常にもどかしがっている"と伝えた.

実際に SM エンターテイメントが去る 5月発表した分期報告書によると SM ジャパンの持分率は 93.5%(3月 31日現在)が SM エンターテイメント所有だ.

このような収益分配構造と精算方式に対しては市民社会団体でも問題点を指摘する.

韓国芸術総合学校イドンヨン教授(文化連帯文化政策センター共同所長)は "東方神起の日本活動によって発生した収益に対して共同でマネジメントを担当する SM ジャパンとエイベックスが収益の 50%を分配して, 再び 'SM'と 'SM ジャパン'が 50%を分けている方式なので実在的に東方神起の日本活動収益は全体収益総額の 1/4に当たる金額の中で一部を分配受ける方式"と説明した.

去る 14日 '東方神起事態を通じて見た芸能マネジメントシステムの問題と代案模索'という主題で開かれたシンポジウムでこの教授は "SM ジャパンと SMは事実上同じ会社と見ても問題ないため、このような収益配分方式は二重取得方式"と指摘した.

この教授は引き続き "東方神起が分配受けた総額, スターとして享受した名声, SMで主張する莫大な運営費用(実はこれまでも収益配分では大部分除かれた)の状況を考慮しても契約書に明示された詳細事実を几帳面に検討すれば '甲'と '乙'の合理的な契約関係で判断するには無理がある"と付け加えた.

一方, SM エンターテイメントは三人のメンバー側が専属契約効力停止仮処分申請とともに申し立てた証拠保全申請に対して応じていないことと知られた. 証拠保全対象には東方神起の芸能活動に係わる収入及び支出内訳を把握することができる会計帳簿, 契約書, 領収証, 伝票など文書一体が含まれる.

去る 21日ソウル中央地方法院で開かれた初審問で裁判府は東方神起活動による収入と支出内訳を確認するために関連文書を提出しなさいと要請したが, SMはこれを受け入れないこと.

SM 側法廷代理人はこれに対して "これは会社の営業秘密で, 言論などに露出した時は致命的なことがある"と抗告立場を明らかにした事がある.

http://www.ohmynews.com/NWS_Web/view/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0001207454

翻訳機使用
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR