スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローテーション事件決意書 2004.11.20

ローテーション事件について,まずは決意書を読んでください


【決意書】

私達東方神起の父母一同は、1集ストーリーブックに言及された今後の東方神起メンバーの活動及び東方神起追加構成についての会社側の立場に対して下記のように決意する。


1.東方神起の各メンバー(以下 甲)は、未成年で民放的権限がない為、エスエムエンターテイメント企画社(以下 乙)との契約に関しては親同意で契約を結んだ。

2.契約当時、メンバーに関する会社の内容説明は、東方神起メンバーは現メンバー5人(チェガンチャンミン、ヨンウンジェジュン、シアジュンス、ユノユンホ、ミッキーユチョン)で構成し、国内活動だけでなく、日本、中国及びその他の海外活動をするドリームチームとして構成しており、海外活動の為に海外提携企画社が長期契約を求めているという言葉を信じ期間を延長して再契約をした。その期間は13年である。

【父母一同の決意】

1.甲の父母一同は、契約内容に反する乙の一切の行為を認めることはできない。

2.甲の父母一同は、乙に当初、甲と甲の父母に説明した通り履行(実行)してくれることを強く要請する。

3.今日(こんにち)の東方神起は、甲と乙の共同努力により成し遂げたものだから、どちらか一方の占有物にはできないので、利害当事者による善意の合意でだけ人員変更及び名称変更ができることを明らかにしておく。

4.甲の父母は、乙への通知3日以内に、東方神起構成及び運営に責任ある者(イ・スマン先生、キム・ギョンウク社長)に有効な返答を要求し、不誠実な場合は契約違反の全ての責任は問題を引き起こした乙にあることを報ずる。

5.4項の場合、民刑事上行政的責任は、乙にあることを告知する。

6.乙によって起こった事であるが、甲及びその父母は今日の事態に対し、東方神起を愛し大切に思ってくれるカシオペアのファンに申し訳なく、甲と甲の父母一同はとても胸が痛んでいる事を申し上げます。


  2004年11月20日

チェガンチャンミン法定代理人 氏名 シム・ドンシク 印
ヨンウンジェジュン法定代理人 氏名 キム・ドンヒョン 印
シアジュンス法定代理人 氏名 ユン・ヨンミ 印
ユノユンホ法定代理人 氏名 チョン・ヤンヒョン 印
ミッキーユチョン法定代理人 氏名 チョン・ミョンオク 印




これは、メンバーを置換または追加して、ユニットとして活動させようとした時に、それをやめてほしいという決意書です。
3.にある『利害当事者による善意の合意でだけ人員変更及び名称変更ができる』=メンバー変更、及び名称(東方神起)変更はSMとメンバーの合意があるときだけと言う為の決意書です。





それを韓国前DNBNの管理人はどう解説していたのか

ここからから ↓


◆『契約期間の13年』が本当に長いのかな(関連部分だけ抜粋)


3人側が今回の問題の核心だと指摘した『契約期間の13年』が、実質的に問題にされない理由がもう一つあります。

下に添付した文書は、五人のメンバーたちの両親と姉に会って、議論をしていた当時のことを確認した文書です。この資料では、2004年に東方神起のメンバーを置換または追加して、ユニット(unit)として活動させようとした一名'ローテーション'事件の頃、ジュンスお父様とユノお父様が共同で草案を作成し、メンバーたちの両親からの直筆の署名を受けた『決議』です。この資料では、当時のファンのおびただしい反発で東方神起のローテーション企画案が失敗に終わっていたせいで光を見ることができず、そのまま眠っていたのです。

この決議の内容を短く要約すると次のとおりです。'SMで東方神起5人を13年間、マネジメントしてスターになるように導いてくれると契約したことを守れ'。 2004年当時は、東方神起がデビューしてから、ようやく1年になった頃です。従って、そのとき話されていた'13年の意味は、仮処分が提起された2009年と現在に比べて、より一層長く感じられたことは明らかだが、その当時は、東方神起の'13年の契約'が『SMを圧迫して、東方神起との信義を守りなさい』というのは、武器としての作用をしていました。しかし、デビューしてから6年経った現在では『不公正'、または'奴隷契約』という理由を挙げて、SMを去ることにした決定的な要素となっている点も事実です。


(決議書)

2004年の東方神起にダクチョトドンローテーションの事態は非常に大きな波紋を運転してきました。 SMの強硬な立場があったが、そのすべてのことはすべてのファンの心を一つに、ファンサイトの一致点を見いだし、そしてご両親たちの心を一つのおかげで無効になることができました。従って、たとえ光を見るはできなかったが、当時SMへの東方神起と神を保つように圧迫する目的のために準備して署名されたその決議は、『五人の東方神起は13年の間に、SM所属で活動してほしい』は、強力な意志を込めていることもしたものです。

しかし、2009年に行われた、訴訟に至ってはいかがでしたか?これで、13年の契約期間は、ただあまりにも長い奴隷契約日過ぎないんでしょうか? SMに13年間の契約を守れと要求していた2004年当時と、13年の契約がギルダミョ、その効力を停止および無効化したい望ましいと言っていた2009年の仮処分の訴訟を起こした時も、人はそのままなのに気が変わってしまったのではないかという考えに、私はとても心が痛みました。

ここまで↑



前DNBNの管理人の解説では、ローテーションの時は『13年契約』をSMを圧迫するための武器にしたのに、現在は『13年契約』をSMを去るための要素に変えた、と言っています。




もう一つ日本ブログの解説を。

ここからから↓


実は驚くべきことに、日本進出前、現在の3人の主張とは全く逆、「SMは約束通り、13年の契約を遂行しなさい!」という主張をしたことがあります。
【2004年ローテーション事件】

テレビ初出演から1年近くが経過した頃、SMでは「東方神起のメンバーを変更、追加してユニット活動をさせる計画」がありました。

これは、ファンに大きな波紋を巻き起こしました。
カシオペアは、「東方神起は、ユンホ、ジェジュン、ユチョン、ジュンス、チャンミンの5人以外では認めない」という意思をSMに強く主張し、また、メンバーのご両親達も心をひとつにし、SMに対し抗議の文書を作成しています。

下記のキャプチャーは、この時、ユンホのお父様とジュンスのお父様が作成し、メンバー5人の親御さんが自筆署名された決議文です。

要するに2004年には
「13年の契約」は、「残り12年間の契約期間を全うし信義を守りなさい」とSMに抗議する為に使用されていたのに対し、現在は3人が「不公正な契約としてSMを離脱する最も大きな要素」として使用されているのです。
この事実を私達はどのように捉えたらよいのでしょうか?

以下は、2004年に『SMは契約書通り、13年の信義を守りなさい』と訴えるご両親の決議文の日本語訳です。
(決議書)


ここまで↑


日本ペンはこの解説を読まれたと思いますが、
さて、この決議書は【13年契約を守りなさい】と言う為のものでしたか?
それとも【メンバーチェンジをしないでください】と言う為のものでしたか?





【続きを読む】に路上会見のメンバーの声を。


ローテーション事件の時、TVでユチョンが泣いてしまってその写真も報道されます。

~路上会見~

5人『1.2.3。アンニョンハセヨ~東方神起です』

ジュンス『他のメンバーが東方神起に入ってきてローテーションしてチームを結成して、他のメンバーが東方神起として活動すると言われていますが、それは絶対ありません。東方神起はこのように5人で、僕たちはアジアをターゲットにするグループじゃないですか、それで、中国だけはこの5人は変わらないでメンバー一人を補強して6人で中国でのみ活動するようです。韓国や日本では この5人だけで永遠に。。。

ユチョン『誤解する問題ではありません、こういうことを僕たちは二度と作らないでしょう。二度とうわさにもならないし、この東方神起5人とカシオペアと一緒にします。僕たちはまだ新人歌手東方神起です。今から羽ばたこうと準備しているところです。みなさん、一緒に羽ばたきましょう、みなさんサランヘヨ』

ユノ 『ミッキーがSBSで泣いたでしょう…本人は泣かなかったといいますが、その理由が何だと思ったら…みなさん、錯覚すると思います、何かがあるのではないか、入れ替え説は本当ではないか、これは誤解なのに、ステージに上がった時に垂れ幕に書かれてた東方神起とかかれた名前を見て涙がずっと流れてきたんです。感動というのでしょうか、変な感情が生じたんですよ、それでさらに誤解を生んだようです。』

ジェジュン『最近、インターネットや皆さんの間でよくない噂が出ていますが、ホームページでも言ったとおり、僕たちの言葉だけ信じてくれといいました。僕たちが結論を申し上げるので…その結論は、5人は最後まで東方神起です。メンバーチェンジとかほかの事はありません、信じてください。』

ユノ 『噂を信じないでください、僕たちが言うまでは、絶対信じないでください、わかりましたか?』

カシ 『ネー!(はい)』

ユノ 『東方神起は皆さんと最後まで一緒です、僕たちを信じてくれますよね?』

カシ 『ネー!』

ユノ 『ありがとうございます』

~終わり


動画の字幕から引用しているので正確には少し違うかもしれません。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。