スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【朝日新聞社コラム内の悪質ルーマー修正資料5】何度も是正命令を受けるSMの奴隷契約

SMの奴隷契約に問題提起した所属芸能人は、東方神起が初めてではありません。
これもまた、東方神起3メンバーが、化粧品事業のために訴訟をしたわけではないと言える理由の一つです。


2002年7月、H.O.T.現代版『奴隷契約』SMに制裁処分
公正委は、SMのは『契約金と投資額、残存期間の予想利益の3〜5倍とは別に5000万〜1億ウォンを支給する』という内容を契約書に入れて契約の解除を事実上不可能にした、芸能人に一方的に不利な条項を入れて取引上の地位を乱用したという理由で是正命令を下した。  参考記事はこちら


2006年10月、裁判所の"芸能人の奴隷契約は無効"CFモデルユミンホ氏、SM、企業相手に勝訴!!
'専属期間10年','契約違反時投資金の5倍、今後予想利益金の3倍賠償'など所属芸能人に過度に不利になっているいわゆる'芸能人奴隷契約'は無効
反社会秩序の法律行為は無効'と規定した民法103条によって無効で、本質的な部分が無効だから結局専属契約全部が無効   参考記事はこちら


2007年9月、公正委、SMとキム・ジフン氏との間の奴隷契約是正命令
公取委は、総投資額の5倍と残りの契約期間中に予想される利益の3倍、別の損害額1億ウォンを賠償するという条項について、"業界の慣行に比べて違約金が多く、企画会社が恣意的に、契約期間を増やすことができ、アーティストの活動の機会を失うことがある"と指摘した。  参考記事はこちら

2010年12月21日、スーパージュニアハンギョンSM相手に専属契約の訴訟に勝訴!  参考記事こちら

先輩たちも奴隷契約を問題としています。
そして、SMは何ども同じ内容で是正命令、敗訴を下されています。





H.O.T.の分裂問題

東方神起の分裂や625集会を説明するにはH.O.T.の事を説明する必要があります。

H.O.T.は、1996年にSMからデビューした、カンタ(メインボーカル)ムンヒジュン(ボーカル、リーダー)チャンウヒョク(ラップ)トニーアン(ボーカル、ラップ)イジェウォン(ラップ)の5人組みのグループです。
のちにSMP(SMミュージック・パフォーマンス)と呼ばれる、社会問題をテーマにした歌詞にラップコア調の曲と派手なダンスを融合させた独特のスタイルを確立させました。
3集からはメンバーらが直接楽曲制作に携わり、2000年の5集ではリード曲も含め全曲の作詞・作曲・編曲を手掛けています。
1集から4集までミリオンセールスを記録し、97年6月、2ndアルバム『Wolf and Sheep』は、10日間で100万枚を売り上げ、5集アルバムはミリオン達成できなかったものの、それでも90万枚弱の売上を記録した。

人気は衰えていなかったものの、メンバーが全員20代になりアイドルとしては難しい年齢になったことや、大学卒業が迫り兵役の先延ばしが難しくなったことから、次第に「人気があるうちに解散するのでは」との憶測が囁かれ始め、2000年末にメンバーのカンタが飲酒運転事故を起こして活動自粛に入った頃からは、その噂が現実味を帯びるようになっていった。

そして、2001年4月にSMとの専属契約が満了したトニー・アン、チャン・ウヒョク、イ・ジェウォンの3人が翌5月、H.O.T.のライバルグループ「god」の所属先で元SM社長[28]のチョン・ヘイクが理事を務めるエンターテインメント企業「サイダス」(後のサイダスFNHとiHQ)と当時同系列であった「イェジョン・メディア」に移籍し、同年6月、契約が残っていたメインボーカルのカンタとボーカルでありリーダーのムン・ヒジュンがソロ歌手としてSMと再契約を結んだため、事実上解散を迎えた。

解散の真相
解散は、トニー・アン、イ・ジェウォン、チャン・ウヒョクの3人が将来に不安を抱いていたことに加え、SMエンターテインメントとの金銭的条件が合わなかったことが原因だと言われている。ただどちらが解散の引き金を引いたのかについては双方の説明に相違があり、3人は移籍会見の時、2001年1月にはすでにSMから「解散通知」を受け取っていたと語り、SM側はこれを否定して、H.O.T.の中国での人気を重視していたことから解散の意思はなく、移籍先の親会社が株価釣り上げのためSMのスタッフを引き抜いた上で契約の切れた3人を奪取したものであって、逆に3人からはそれぞれ契約満了時に「解約通知」が送られてきたと反論している。

いずれにしてもメンバーらは、この件に関して月日を重ねても多くを語ろうとしないため、真相は明らかとなっていない。

スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。