スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞社への訂正文掲載を求める要望書の回答

朝日新聞社から回答が有りましたのでご報告致します。

kaitou1.png

12月21日付けで23日に受け取りましたが、これに対しての今後のカフェの対応をどうすべきかとスタッフで話し合う時間を頂いた為にみなさんへのご報告が遅れました。申し訳ございません。


当カフェの朝日新聞社への要望書では、澁谷氏が二幕ファンの立場で書いており一方に偏った考え方であるということもそうですが、澁谷氏のコラムの情報源が捏造された情報=デマであること、そして、このデマによりJYJ3メンバーと私たちJYJファンがバッシングを受けてきた事実、澁谷氏が、裁判所の決定を無視し、朝日新聞社でデマを情報源にしてコラムを書くことによって再びJYJへのバッシングに繋がることを心配しました。


当カフェの要望書には、正しい情報資料と、デマを流している証拠資料、そしてそれによりどんなバッシングが行われたかの資料を添付しています。http://xoxojyj.web.fc2.com/asahi.html
しかし、朝日新聞社からの回答では、その部分には全く触れず、澁谷氏が二幕に偏っていても、小野氏がJYJ側で書いているのだからいいのではないかと取れるものです。
小野氏の記事は、JYJファンとしては『違う』と言いたい部分もあり、決してJYJ側に偏っているとは思いません。


この回答に対して今後カフェではどう対応するべきなのかと考えました。
カフェでは澁谷氏の情報が間違っているという資料はすべて送りました。これ以上、追加で送る資料はありませんし、朝日新聞社がそれに対応してくれることも期待できません。
署名に参加、また拡散していただいた方々には、この様な残念な回答しか得ることが出来ず、本当に申し訳ありません。


訂正してくれることがなかったとしても、私どもカフェでは、間違った報道に対しては声を上げ、正しい情報の拡散を続けていきます。

また、マスコミが報道してくれないとしても、私たちJYJファンが正しい情報を共有し応援を続けることが大切だと感じています。
今後も、当カフェサイトに来られる皆様、ツイッターをフォローしてくれている皆様には、情報拡散のご協力をお願いします。


スポンサーサイト

コメント:

残念です

やはり部外者であるファンからの要望に対しては、これくらいなんですね…。
署名して拡散もしましたが、残念でした。
でも、こうやって声をあげていく事が大切なんですよね。今後も泣き寝入りせず、大切な人達を守っていけると信じて、JYJファンと共に行動したいです。
スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

No title

本当にやるせないですね・・・
これからも、こういう事が続くと思います。
でも、泣き寝入りをしてはいけないと思います。
間違っている事を間違っているというのは決して無駄では無いと思います。
どこかのファンのように捏造している訳ではありません。
ちゃんとした証拠を提示していれば、とやかく言われる筋合いはありません(笑)
大体、礼儀や恩義という前に根本的な原因を見ていない何処かのファン達。
彼らは商品である前に、感情を持った人間である事。
その人権を無視した結果3人からもそして巨大ファンダムからも見放されたS社、2人だけに力を注げばイメージも良くなるのに、A社と結託して3人への妨害行為、邪魔するほど自分達の首を絞めているのに気づかないのでしょうか?
3人がが間違っているというのなら何が間違っているのかちゃんと明確にして3人や3人のファンにも納得のいく説明がして欲しいものです。

やはり…

朝日に限らず、マスコミは腐りきっていると確信しました。
自国ながら残念な国へと成り下がりましました。

『便所の落書き以下』
橋本氏の言葉がまさしくその通りではないでしょうか。

しかし、今回の署名・資料提出などの行動は決して無駄ではなかったと思います。
スタッフの皆様の尽力に感謝致します。
ありがとうございましました。

そしてこれからも正しい情報が拡散される様、微力ながら協力させて頂きます。

お疲れ様でした

決して無駄ではなかったはずですよ。朝日新聞社の中でも、もしかしたら解っている人もいるかもしれない、でも応えられない何かがあるのでしょう。それが報道人として日本人として恥ずべき事だと気付かないなら朝日新聞社もそれだけの会社だと言う事です。朝日新聞社が庇護している者、団体の黒さが明るみになった時、どういう反応を示すか楽しみにしています。澁谷氏も、赤っ恥をかく事になるでしょうね。お気の毒ですが仕方ないですね。

ありがとうございます

今回の件、本当にありがとうございました。
間違った情報だと知っていても、こちらの署名の事を知らなければモヤモヤしているだけで終わったと思います。

まずは知って貰う事が大事だと思うので、今回の署名で「日本のマスコミの報道にも注目してますよ」というアピールが出来たんじゃないでしょうか^^。

朝日新聞の回答…まぁ…「勝手に1人のファンが自分の思いを綴っただけで、自分達は関係ない」という内容のような気がしないでもないですけどねー!

ありがとうございました

結果はとても残念なことですが 決して無駄ではないと思います。
スタッフの皆様が毎日情報を流してくださり
ファンの皆様が力を合わせて署名拡散してくださったからこそ 回答が得られたのだと思います。
一人では回答を得るどころか そのままゴミ箱にポイされてると思います。
彼らを妨げる者たちにもっとファンの力を見せつけてやりましょう!

この場を借りて・・・
スタッフの皆様 ファンの皆様
来年も どうぞよろしくお願いします!

逆効果にならないように

韓国とは違い、過度なファン行動は日本では、受け入れられにくいと思います。
かえって、JYJはトラブルメイカーであるような認識が強まるのではないかと心配します。
本来の訴訟問題の解決こそが、大手を振って日本活動する為の通行手形だと思いませんか。
自分は後ろから彼らを応援するような存在でいたいと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

カフェスタッフの皆様、おはようございます。記事、拝読しました。
回答に対しては、書かれてある通りで…とてもとても悲しいです。
間違いを指摘されても正さないのなら、もう信用できなくなってしまいます。

今年は、東方神起事態を通して、社会問題とも向き合って来ました。
今の日本、特にメディアは、お金のために…大切なものを失ってしまったと思います。
いつか、それらを取り戻せる日は来るのでしょうか…。
知って理解すること、そして問題意識を持つことが、解決への第一歩だと思います。

今回、皆様が作られた要望書は、あまりに素晴らしく感動しました!!
これまでの活動の、ご努力やお知恵の集積・集大成だと思います。
これからのJYJファンの拠り所となるでしょう。信頼しています。
この一年、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
それに、JYJファン同士の絆も強くなったようですね。
あちらこちらで輪ができて広がっているのも目にします。

今年は皆様をはじめ、たくさんのブロガーの方々にお世話になりました。
いつも、このように間接的にしか伝えられず心苦しいですが…
この場をお借りして、本当に本当にありがとうございました。
ネットの世界は不思議です…傷つくこともあれば、つながることもできる。
これからも、よろしくお願いします。

来年は、JYJとJYJファンに、明るい希望の光がたくさん降り注ぎますように。

No title

カフェの皆様
今年もJYJの真実のための尽力を本当にありがとうございました!
朝日新聞の件は結果はともあれ、私達ファンが3人の真実を確かめ合って団結でき、かえってよかったと思います。
今のような日本でマスコミを変えることは簡単ではないとわかっています。
日本人ではなく韓国人である3人の味方になってくれる良心的な報道関係者はなかなかいません。
後ろ盾になれるものはファンしかありません。
間違ってることを間違ってると声を上げないと何も変わらないと思います。
カフェの皆様の活動に心から感謝します。
これからも皆様のお世話になりながら自分で出来ることを探して頑張りたいと思っています。
嘘がまかり通るような社会、力がものを言う社会ではなく、まっすぐ一生懸命頑張る人が認められる社会になれたらいいですね。
ジェジュン、ユチョン、ジュンスのような真っ直ぐで勇敢な青年、そして素晴らしい歌声の持ち主に出会えたことを本当に幸せに思っています。
どんなに日本社会の一部が彼らを悪者に仕立てても彼らがどれほど素晴らしい人間なのか私は知っているのでこれからも応援していきたいと思います。
来年こそ3人にとっても私達ファンにとっても穏やかな一年になれるよう願っています。

ありがとうございました

カフェスタッフの皆様、お忙しい中新聞社の回答文ご報告ありがとうございました。
なんともまあ、書くことを生業とする新聞社の広報部の文章か?と思うほど的外れな回答ですが、この回答文も一つのfactとなりましたね。
「一市民であるファンが集まり、新聞社にたとえコラムであろうとも正しくない情報の掲載に訂正を求めたことに対して、真摯に向き合わない」というfactです。


「間違った報道に対しては声を上げ、正しい情報の拡散を続けていきます」
そのとおりですね。
そしてこのことは、JYJだけに対してでなく全てのことに当てはまることですね。
新聞社に要望書を送る事は「過度なファン行動」ではありませんし、今日の韓国記事には、「K-POPの驚異的なファンダム」として「JYJファンダム」のことが書かれてます。
彼女達の冷静で法的根拠に基づいた行動が、どれだけJYJ3人を支えているか。
2010年12月公正取引委員会がSMに是正命令を下したのも、ファンの陳情書が法的に根拠あるものとして採用されたからです。
このできごとは、東方神起ファンファムが、10代の女の子達の集まりと見られていた今までのファンダムとの違いを強烈にアピールし、現在はそのほとんどがJYJファンダムに在籍されていますね(^^)
私も、JYJファンとして皆さんと一緒に、JYJを応援したいと思います。
カフェスタッフさま、これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。