スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『JYJ』の名前を傷つけたアースプロジェクト絆

昨日発売のAERAに、アースプロジェクト絆の件が掲載されていました。

日経新聞とアースプロジェクトへの取材でしたが、

日経新聞への取材は、
「広告は掲載基準に基づく審査を経て掲載した、パーティーの事は主催者に聞いてほしい」
という、多くのファンや当カフェと同じ回答しかもらっていません。

私どもカフェが1月5日に日経へ電話をしたところ、最初は上記と同じ答えが返ってきました。
http://xoxojyj.blog.fc2.com/blog-entry-234.html
しかし、「アースへの連絡が取れないから、日経新聞へお願いをしているということ、私たちJYJファンはファンの中から被害者を出したくない。」ということをお話したところ、日経Iさんが、私どものお話に納得されて、アースに確認して新聞に掲載すると言ってくれました。
それまでに多くのJYJファンのみなさんが、日経新聞に電話をして下さってたことがあったので、、日経も理解してくれたのだと思います。


アースプロジェクト絆への取材ですが、
「会場、航空券の手配までしていた。しかし、最初の広告を掲載する段になって広告の表現に行き違いがあり(誰と?)、キャンセルせざるを得なくなった。」
という言い訳を載せたものでした。

広告の表現に行き違いがあったと言っていますが、アースは新聞広告では、JYJをメインに表記し、ショータイムがあるとしていました。
しかし、後日、アースのツイッターアカウントでは、『JYJは多くの慈善活動について表彰を受ける予定』=表彰式であると変えています。
すでにこれだけでも、日経の広告は虚偽内容であるということになります。

アース


そして、広告の表現の行き違いが誰とあったのかが重要です。
AERAの記事では、読者にはCjesが一度は了解したものをキャンセルしたというような誤解を与えます。
先日の週刊新潮に掲載された記事での、アース側の言い分では、日本人スタッフが勝手に進めたことで、自分も被害者であると言っており、その日本人とは、現在、連絡が取れなくなっているということが分かりました。
この日本人が果たして本当にCjesと連絡をとっていたのか、それすらも疑わしいです。
3月21日は、韓国でジュンスのミュージカルが入っているのは、JYJファンなら周知の事実です。
Cjesが承諾しているわけがありません。




アース側の日本人スタッフが勝手に進めたことであるなら、その責任は、アースにあるということで、Cjes、JYJには全く責任はありません。
その上、こうやってAERAには、まるでCjesが途中でキャンセルしたと誤解を与えるような記事を書かれ、JYJは更に被害を受けています。


広告には国連と表記しながら、国連とは全く無関係であったこと。
謹告にも近々HPに詳細を記載すると言いながら、未だ、HPは真っ白なまま。http://earthconcert-kizuna.com/
メールを送っても返信はない。epk2012@nifty.com
電話は未だ留守番電話のまま。03‐3441‐0601
ツイッターアカウント「2012KIZUNA」は、当カフェで、訂正謝罪を求めるツイートをした後すぐに削除。
その上、アース側の担当である日本人スタッフとは連絡が取れない。


今回のAERAの記事は、そこには全く触れずに、私たちファンが入手していた情報となんら変わらない、新しい取材も全くない、ファンのブログに書いてあるような事を並べ、JYJのイメージを悪くする、まるでWEBRONZAのS氏の記事を見ているようです。

この日本人は、昨年末に中村獅童さん達が出演されたアースプロジェクト主催のイベントのスタッフだったということですが(新潮より)、日経の広告上のJYJメンバー表記をジュンス、ジェジュン、ユチョンとしたのは、この日本人なんでしょうか?
この表記方法は、avexのJJYの表記であり、Cjesの表記ではありません。

また、日経新聞に確認したところ、この広告を掲載する前にも後にも、AVEXからの抗議はないということですが、アースプロジェクトに、avexから「告訴するぞ!」という内容証明は送られていないのでしょうか?

AVEXは、昨年の6月のJYJのイベントの際は、横浜アリーナの記事があがったらすぐに下げるようにと警告し、さいたまスーパーアリーナが会場を提供するとなったら内容証明を送り付け、会場を提供した相撲協会は告訴されています。
このように、JYJのマネージメント権を主張するavexが、なぜ今回は抗議をしないのかが実に不思議です。


AERAが取材できたアースですが、
先にも書きましたが、私どもでは、現在も度々アースに電話をしておりますが、留守番電話のままで繋がりません。24日現在は留守電ではなかったですが、コールしてもでません。
AERAはどうやってアースと連絡をとったかわかりませんが、そういった業界では、連絡先を入手する方法はあるのかもしれません。
だとしたらAERAには是非とも、この行方不明の日本人スタッフとやらを捕まえて謝罪させてほしいです。




また、この日本人に責任を押し付けているアースですが、
私どもカフェでは、アースプロジェクト絆に責任があると考えています。

アースプロジェクトは、私どもカフェの掲示板を利用して、虚偽の内容での勧誘をしました。
アースプロジェクトの問題で、誤解を与えるような記事が書かれ、JYJのイメージを傷つけました。
私どもカフェは、引き続き、アースプロジェクトに謝罪を求めます。


最後にもう一つ…
AERAの記事で、『アースプロジェクトに3000件以上の問い合わせがあり、ファンの期待に添えられなくて申し訳ない』とアースプロジェクトは言っていますが、
この広告に疑問を持ち、詳細を確認しようと送ったメールを、アースへの期待のメールなどと誤解しないでいただきたいです。

スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。