SM、JYJアルバム販売禁止仮処分訴訟取り下げ...なぜ? 2010.10.27


10-10-27午後三時15分

[マイデイリー=ガンソンエ記者 ]

SMエンターテイメント(以下SM)が東方神起ジェジュン、ユチョン、ジュンスが結成したグループ JYJの初アルバム"The Beginning"の販売禁止仮処分訴訟を取り下げた。

SMは去る12日、裁判所にJYJの初のグローバルデビューアルバム"The Beginning"の販売禁止仮処分申請JYJとシージェスエンターテインメント(以下シジェス)との間の専属契約効力停止仮処分申請を提起した。

そしてSMは去る21日、アルバム販売禁止仮処分申請一部は取り下げることを決定した。取り下げの理由についてSMは"JYJのアルバムが既に発売されて販売禁止の仮処分の実益がないという判断に訴訟を取り下げた"と明らかにした。

JYJ側も27日、報道資料を通じて"SMエンターテイメントはJYJのアルバム流通を担当しているワーナーミュージック·ジャパンに、去る10月12日販売禁止仮処分訴訟を起こし、10月21日、ソウル中央地方法院民事部を経由して訴訟を取り下げた。これと関連し、ワーナーミュージック·ジャパンは、その内容を盛り込んだ文書を10月22日に受領した"と確認した。

しかし、SMはJYJとシジェス間の専属契約効力停止の部分はまだ強硬に対応することにした。SMと三人のメンバーの間で専属契約の本案判決が出ていない状況でシジェスとの契約は二重契約とのこと。

三人は昨年7月、ソウル中央地方裁判所にSMを相手に専属契約効力停止仮処分申請を提出した。その後、昨年10月、裁判所は、専属契約の一部効力停止の判決を下し、 "東方神起の意思に反してSMが公演など芸能活動に関し契約を結んではならない。東方神起の独自の芸能活動に対してSMが異議を提起するなど妨害をしてはいけない"と話している。

一方、JYJはアルバム発売と一緒に6カ国に及ぶワールドワイドショーケースを進行しており、来月大規模なコンサートを企画するなどの活動を広げている。

http://www.mydaily.co.kr/news/read.html?newsid=201010271500311132&ext=da

翻訳記事



JYJとシージェスエンターテインメント(以下シジェス)との間の専属契約効力停止仮処分申請
これについては、SMが提訴したJYJとCjes間の『専属契約停止仮処分』が2011年2月15日に棄却され、JYJがCjesと契約し活動することは問題ないと判断されました。   裁判所決定文は→こちら

スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR