スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJの相次ぐ勝利よりもSMの変化が必要だ

裁判所が東方神起から離脱したJYJの手を再び取ってくれた。SMがJYJを相手に出した仮処分に対する異議申立てと専属契約の効力停止仮処分申請を棄却したが、もちろんこれは、仮処分に対する異議の申立ての棄却だけで本案訴訟の結果はまだ予測できないが、当初のJYJの仮処分申請を受け入れ、また、SMの異議申し立てを棄却した一連の機運がJYJに希望的な雰囲気を与えることだけは事実である。でもJYJは勝っても勝ったことにならない。仮処分申請だけではなく、後日、本案訴訟で勝つても、やはり同じだ。

現在、国内での活動を希望するJYJを地上波の音楽番組で見ることができない理由は、裁判所の判決とは無関係だ。これをめぐり、放送会社のSM顔色を見ると批判が、より正確には、企画会社と放送の野合だとしなければならない。ほとんどの周辺部芸能は、アイドルに乗って住んでいて、その中でも、SMの持分は、会社の規模と同じくらい強大である。単純論理で三人のJYJよりも多くのSMを選択するのは当然といえる。それが事実でもあれ、重要なのは、放送PDはファンもほしいと思い、自分たちも、目的の音楽番組出演を妨げているというのだ。

韓国歌謡界の蜜蜂の巣の選ばれた局面で作成された東方神起の事態は、卑怯かもしれないがヤンビワ両論ではない場合の解決方法がない。その言葉は、SMが無条件に悪い、またはJYJが遠慮会釈もなく恩知らずという二分法から自由れなければならないということだ。これは、特に東方神起とJYJファンが注目しなければならないのだ。本来一員だったファンが脱退という過程を体験して誰かのウイルスのようにやるのは本当に哀惜なとではないとできないのである。五名であるときに良かったら二人、三人のときにも良くなければならないのではないか? SMに残った二人と、去った三人の誰が裏切り者なのか区別する必要はない。

なぜ誰かを好きだということで止めることができずに誰かのアンチが必要かだ。韓国ファンダムは誰ということなく、ほとんどの競争相手に対して攻撃的な性向を帯びている。そんなことがファンダム内のコミュニティで終わるのではなく、コメントの部分を形成しながら、世論も否定的な影響を及ぼしており、より多くの問題だ。ファンがこのように利害関係が尖鋭企画会社が悪意を持って活動まで妨害暴力行為を咎めることもできない。


SM、今では親の気持ちを示さなければならない

韓国の大衆文化界では東方神起、カラの事態で明らかに一歩でも改善される方向にいくことになるだろう。いざ自分たちの未来は、まだ未知数だが、これらの犠牲に(?)や挑戦が全体のアイドル待遇改善の効果がある。裁判所と公正取引委員会からのすべての大型企画社の契約条件が不当だと指摘し、世論も絶対的に企画会社の一方的な契約にきれいではない視線を送っている。SMのアイドルを好きだけど、SMは敬遠する二重の現象が起こっているのだ。

妻がきれいならば先の棒を見て句という言葉と矛盾する現象である。SMがJYJについて、こうまで執拗にしがみつく理由をすべて知ることはできず、その理由は何も一理ないこともないだろう。でも、裁判所も、世論もみんなSMが正しくないというのに、自分の持つ力でJYJを最後まで苦しめるという態度は、今では捨てなければならない。SMくらいになる大型の企画会社が彼らの子孫だったJYJの離脱がグェシムハダゴしても食べられない感覚とマグロ刺し隊は姿は、真の大人にいかない。SMはJYJにつきまして、多くの空しさと不埒だと感じるのだ。彼らを訓練させ、今日の名声を得るまでに数多くの投資をしたから当然のことだ。

そうだね。誰が何と言おうと、今の東方神起はJYJはSMが生んだ子とものような存在だ。彼らの体を生んだのは親たちだが、彼らの最高のスターにしたのは、SMとはっきりしている。親と子のファーストでも意見が合わずに確執するの場合はよくあることだ。でも、子に勝つ親はないと、ほとんど子の頑強さより愛が大きい親が負けたのだ。これで、SMは、そのような親の姿勢を示さなければならないので、体を生まなければ親ではない。分別がなくてどん欲な子であっても、より多くの大人であり、さらに、親同様のSMがより大きな愛を見せる番だ。

JYJを苦しめてもSMに帰ってくる現実的な利点はない。JYJの番組出演を防ぐための時間と労力を考えれば、むしろ費用だけで発生するだけだろう。このように残るような商売を何をし続けるのか。もうJYJを解放てくれてもいいんじゃないか。愛ほどに憎しみも大きくなっただけSMがより大きく、もっと大人な態度で包んでくれることができなくても前途まで防止することはいけないでしょう。


http://news.nate.com/view/20110218n05091


スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。