スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJに対するあまりにも明らかな温度差

メディアース 原文
記事転送2012-06-07 09:29


[メディアース]

韓国のアイドル文化を代表する、いち大手芸能企画会社とJYJの曖昧な疑惑は鎮火する術を知りません。最近では芸能番組 "遊びにおいで" がJYJのパク・ユチョンに対するエピソードを扱うことを予告して、いざ本番では総カットされる理解できない事が起きました。事実こうした事は初めてではなく、これと関連した論議と疑惑は絶えないですね。そしてここには放送会社の芸能局とドラマ局の明確な立場の差がうかがえます。

芸能局は一般芸能と音楽プログラムを受け持ちます。このような芸能局としては大手企画会社の顔色を見るしかないですね。各種芸能プログラムと音楽プログラムにアイドルを供給する国内最大企画会社に逆らえば交渉自体に困難になる他ないからです。放送会社の立場では個々のスターよりは着実にスターを排出して供給する企画会社がさらに大切にならざるをえないでしょう。

一方、ドラマ局の前では大手企画会社はむしろかえって弱いです。アイドルを演技者に参入させることが課題だからです。アイドルの寿命が短いので彼らの将来のために様々な活路を見出すしかなく、年を取っても着実に活動できる演技者は非常に魅力的な分野です。状況がこんななのでこの大手企画会社も演技者マネージメントにかなり力を入れてます。ですがまだ演技分野では参入段階なので、ドラマ局の顔色を見るしかない状況ですね。

けれど大手企画会社の顔色を窺う必要のないドラマ製作者の立場では、JYJのドラマ交渉がとても魅力的です。収益性確保のために東南アジアなど海外市場を念頭に置いて見ると海外ファンが多いJYJはその価値を認められています。初めてパク・ユチョンが≪成均館スキャンダル≫に交渉された時だけでも、彼のキャリア不足のせいで懐疑的な見方も多かったですが、もう演技力でも認められただけにその商品価値はよりいっそう沸き立っます。

2010年KBS演技大賞式の祝賀公演をJYJが飾ったことは、芸能局とドラマ局の温度差を象徴的に示しています。音源チャートで1位を取っても空中波の音楽放送には全く出てこれなかったJYJは、ドラマ局を通じて初めて空中波のステージに立つことができました。反面、MBCドラマ≪ミスリプリー≫の場合、自社の芸能報道プログラムでさえこのドラマの製作発表会を冷遇しました。≪セクションTV演芸通信≫は芸能局が受け持ちですね。


結局JYJと悪縁で縛られた該当大手企画会社は、ドラマ局の前では無力だが芸能局には強大な圧力を加えてJYJを牽制するという推論が可能ですが、これは疑惑なだけです。芸能局や該当企画会社で確認したとするところが全くないですね。ですが重要なのは "疑惑" というのは "確認された事実" よりむしろ強力だという点です。永遠の疑惑こそすでに確定した事実より強力に人々の関心を引くものです。このような疑惑のおかげでJYJのファンたちはよりいっそう結束することになり、JYJに特に関心がない大衆も同情心を持つようになりますね。

この大手企画会社は選択をしたと見ることができます。自分の所属会社の家族を取り締り,市場での影響力を守ること芸能企画会社としての一般的なイメージ管理のうちの前者(市場での影響力)を選択したようですね。果たしてそれが賢明な選択なのかを判断するのは、今日を生きるこの土地の文化消費者が決めることでしょう。
"強者が弱者を迫害する" という疑惑が黙認される社会は決して健康ではないと確信します。

Written by ピチュム、運営中のブログ:http://willism.tistory.com

http://news.nate.com/view/20120607n05898

訳:Japan Fan Cafe JYJ Their Rooms Staff sora
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。