クレビュ化粧品、SM逆告訴訴訟で『無嫌疑』処分を受ける

前東方神起メンバー3人と所属会社のSMエンターテイメント(以下SM)の効力禁止仮処分に対する異議申請が棄却された中でSMから訴訟事態の発端に指名され注目を集めて逆告訴にあった(株)クレビュ化粧品が検察から全部無嫌疑処分を受けたことでイ・ギョンドク本部長を通じて明らかになった。

去る2009年7月人気アイドルグループ東方神起メンバー中3人が所属会社のSMを相手に専属契約に対する効力禁止仮処分申請をソウル中央地方法院に出したSMは(株)クレビュ化粧品事業の金銭的誘惑のためとし主張した内容を内外信マスコミに発表した。

これに(株)クレビュ化粧品会社はSMが所属歌手間の内部問題を隠して世論を糊塗してファンたちの非難をまぬがれて3人の位置づけを萎縮させて単純な財務的投資のせいにして化粧品会社が事態の主犯とわい曲して犠牲のふりをみなしているとしSMを刑事告訴したが無嫌疑処分が下されるとすぐにSMは化粧品会社を誣告、名誉毀損、業務妨害疑惑で検察に逆告訴した。

この事件を調査した検察は化粧品会社が虚偽事実を指摘して告訴したと見るほどの証拠が充分でないというなどの結論を昨年12月おりたのだ。


http://news.jkn.co.kr/article/news/20110218/5508739.htm





xoxojyjxoxojyjxoxojyjxoxojyjxoxojyjxoxojyjxoxojyjxoxojyjxoxojyjxoxojyjxoxojyjxoxojyjxoxojyjxoxojyjxoxojyjxoxojyjxoxojyj

JYJ化粧品会社関連、無嫌疑処分(=容疑不十分不起訴処分)既に12月に…

昨日2月12日ホテル女たちのキャプチャー(Capture )資料など問い合わせがあってアポを取ってクレビュー化粧品会社を訪問しました。ファンがまだ分かっていないことを知ったので資料添付して書きます。
SMエンターが化粧品会社を相手とって訴訟を起こしたことに対してホテル女たちは化粧品会社に問題があるなどしつこく食い下がっているようですが、実は記事に出てなかったこともあって、みなが気づいていない真実が…
既に昨年12月27日に化粧品関連件は無嫌疑判決が下されていました。

SMエンターは東方神起3人が化粧品会社に深く関わっていると主張していたが単純財務的投資であることが判明。
SMエンターは東方神起3人の氏名権や肖像権を不法に使われたと主張しているが使用されていなかったことが判明。
SMエンターが化粧品会社を相手とって起こした訴訟(誣告、名誉棄損、業務妨害など)は無嫌疑判決。

(つまり、SMエンターが訴えた内容に対してクレビュー化粧品会社は嫌疑がない!!無嫌疑判決が下されたとのことです。)

これからまた化粧品会社云々などデマを流すホテル女がいれば添付した資料を見せましょう。

この文は許可をもらって上げています。長文なので読みづらい方は下記に要約文がありますので参考してください。

ちなみに
・昨年告訴されたホテル女たちの大半は深く反省していて告訴を取り下げてあげたとのことでしたが、幾人かは罰金250万ウォンが課されたそうです。そして精神病院の診断書を提出した人もいるとか。
・ホテル女たちが主張している持分62.5%は実際の持分の割合ではないということでした。中国は韓国と異なって投資額より先に予備申込書を提出するらしいです。62.5%という数字は予備申込書に書かれた数字であってさわったこともないということでした。
そして予備申込書に持分の割合を書いたとしても韓国側と中国側が提携して進めていくなかで持分の割合は大幅変更されるということなので、書類を提出するために書かれた数字に過ぎないということです。

訳:FanCafe JYJ Their Rooms Satff mai




crebu-1.jpg
crebu-2.jpg


スポンサーサイト

コメント:

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR