スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMが公取委相手に勝訴したのは奴隷契約関連ではありません

スポーツ韓国は、最初は 「奴隷契約の汚名を脱いだ」という記事を書いていました。
記事の保存をしていないのですが、内容を詳しく書いているものではなく、「是正命令をすべて取り消した」となっていたという短い記事だったと思います。
この記事を元に、二人側のファンは「SM公正委に勝訴、奴隷契約の汚名を脱した」「奴隷契約ではないことを証明した」「JYJ3人が正しくないということだ」とツイートしており、多くの二人のファンがRTしています。



下記はその後に訂正された記事です。

SMエンター、 "不公正な取引ではない"公正取引委員会に勝訴
音源談合関連是正命令受けて

スポーツ韓国、アン・ジンヨン記者 realyong@sphk.co.kr
入力時間:2012.08.16 14:24:49 修正時間:2012.08.16 15:25:23

グループ東方神起、スーパージュニア、少女時代などが所属するSMエンターテイメントが汚名を脱ぐようになった。

ソウル高等法院第7政府は、 16日午後開かれた申告裁判では、 "公正取引委員会(以下、公取委)がSMエンターテイメントに提起した是正命令などをすべて取消して訴訟費用は被告が負担する"と判決した。これにより、SMエンターテイメントは音源流通と関連してレーベルと談合したという批判から自由になった。

公正取引委員会は、SMエンターテイメントと、一部のレーベルが談合したとして、是正命令や課徴金納付を決定し、これにSMエンターテイメントは、昨年7月の公正取引委員会を相手に是正命令及び課徴金納付命令取り消し請求の訴訟を提起した。

http://sports.hankooki.com/lpage/music/201208/sp2012081614244995510.htm


SM、公正取引委員会に勝訴...音源流通談合汚名脱いで
マネートゥデー 原文 記事送信2012-08-16 17:39
[マネートゥデー、イシュチム、キム·ウラン記者]

SMエンターテイメントが公正取引委員会との法廷攻防で勝訴した。

16日午後開かれた申告裁判では、ソウル高等法院第7行政部は、 "公正取引委員会(以下、公取委)がSMエンターテイメント(以下SM )を相手に提起し、是正命令などをすべて取り消して、訴訟費用を被告が負担せよ"という判決を下した。

今回の訴訟は、2011年3月、公取委がSMとSKテレコム、ロエンエンターテイメント、KTミュージックなど15の音源流通会社が談合した情況が捕捉されたとして、是正命令とともに課徴金納付を決定したことに始まった。


当時、公取委は、SMに2億9千100万ウォンの課徴金を賦課した。

SMは、公正取引委員会のこのような決定に不服とし、2011年7月の公正取引委員会を相手に是正命令及び課徴金納付命令取り消し請求訴訟を提起した。そして、裁判所は、今回の判決でSM側の手をあげたこと。

こういうわけで、SMは音源流通固定という汚名から脱するようになった。

http://news.nate.com/view/20120816n26100


下記は、2011年3月の記事です。

公正委, オンライン音楽サービス談合に 188億課徴金
ニューシス 記事転送2011-03-01 12:01

公正取引委員会は、15のオンライン音楽サービス·流通事業者が犯した2件の談合行為について、4188億ウォンの課徴金を賦課したと28日に発表した。

音源流通談合で音源流通会社であるソニーミュージック、ユニバーサルミュージック、ワーナーミュージック、SMエンターテイメントなどにそれぞれ11億8800万ウォン、8億1400万ウォン、9600万ウォン、2億9100ウォンの課徴金が課される。

記事元から一部抜粋(韓国語です)




今回、SMが公正委に勝訴した件は、JYJにも不公正契約にも全く関係がないことです。
因みに、2010年12月、SMが公正委から契約内容について是正命令を受けた部分も、JYJの契約に関連するものではありません。練習生と一律に3年延長契約した行為に対してです。



JYJと関連する不公正契約部分は

契約期間
13年または10年→デビュー日から7年に

違約金
総投資額の3倍、残余契約期間の推定利益の2倍→契約解除当時を基準に直前2年間の月平均売上に契約残余期間の月数をかけた金額

自社制作放送物に最優先に出演すること→マネジメント活動についていつでも本人の意見が提示できる、そしてSMが不当の要求をする場合拒否できる

上記のように、SM自ら不公正であったと認めて自主的に是正をしているので是正命令を受けていません。(警告措置)

参考記事はこちら


最初の記事内容が間違っていたということもありますが、是正命令を受けた時の記事までさかのぼって確認すれば、間違った記事を広げることはなくなります。疑問を持つこともなく記事内容をよく確認せずに拡散する行為は問題です。
こういったRTがデマを広げ、間違った批判行為につながります。
スポンサーサイト

コメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。