スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内では 『困ります』、海外では 『歓迎します』 ... JYJの逆説

jyj-20120914-1.jpg


今年3月9日、チリのサンティアゴで韓国歌手初のコンサートを開いたアイドルグループJYJ。彼らは、国内放送出演など活動に制約を受けると海外市場を開拓している。前列左からキム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンス。[写真C-JeSエンターテイメント]

キム・ジェジュン(26)•パク・ユチョン(26)•キム・ジュンス(25)で構成された3人組アイドルグループJYJは独特だ。国内舞台ではなかなか見る事が難しいが、海外では思う存分力を発揮している。スペイン・ドイツ・チリ・ペルーではチームで、メンバーキム・ジュンスはメキシコで単独で、それぞれ韓国歌手初のコンサートを開いた。あまりにも異なる国内外の空気、どんな事情からだろうか。韓国歌謡界の権力方程式を垣間見ることができる。 


◆東方神起論議の後遺症か

jc-20120914.jpg

去る6日にメキシコで単独コンサートを開いたキム・ジュンス。

JYJ3人のメンバーは、2004年SMエンターテイメント所属の5人組東方神起としてデビューした。東方神起はすぐに歌謡界トップに上がり、ファンクラブ会員だけでも10万を超えた。2009年三人は"専属契約13年は長すぎる"としてSMを相手に'専属契約効力停止仮処分申請"を出した。後に、現所属社に籍をおいて、新たにJYJ活動が始動された。SMとの訴訟は現在進行形だ。 

以来、彼らはアルバムの流通、公演会場の利用許可、放送出演などの困難を経験した。大変なアルバム販売量と人気にも過去3年間、国内放送局の歌謡・芸能番組のどこにも見ることができなかった。

 例えば、パク・ユチョンはドラマ"成均館スキャンダル"(KBS)、 "屋根裏部屋の皇太子"(SBS)に主役で出演したが、ドラマ広報の不文律である該当放送局の芸能番組でも顔を見ることができなかった。出演が決定していたが覆された場合もあった。

 一応放送局は"法廷紛争中の歌手を出演させることができない"という立場だ。
しかし、JYJ側は"本案判決まで独自に活動することができる"という仮処分の結果を受けた状況だと述べている。一部では外圧説もささやかれている。

 キム・ジュンスは5日、メキシコ公演中に開かれた記者懇談会で"ドラマに出演しない限りブラウン管に出ることのできない現状況にかなり葛藤があった。しかし、最も得意なことをしようと思い(広報が難しいことを知りながら)、去る5月ソロアルバムをリリースした"と明かした。5億ウォンをかけて制作した彼のソロアルバムのタイトル曲"タランタレグラ"のミュージックビデオは、たった一度も電波で流れることはなかった。

 JYJは代わりに海外に目を向けた。東方神起時代に築いたファン層をベースに、外国の舞台に勝負をかけた。


 ◆アイドルの新しい市場

jyj-20120914-2.png


6日午後メキシコシティオーディトリオブラックベリーで開かれたキム・ジュンスの単独コンサート現場は熱かった。ニューヨーク・LAに続く北・南米ツアーの一環だった。約3000人のファンは韓国語で"ジュンスサランヘ(愛してる)!" "オッパヤ(お兄さん)"を叫んだ。"キスしてくれ"という意味の"ベサメ・ムーチョ"を歌ったりもした。 


ファンたちは"Set Me Free"など最新曲の韓国語の歌詞をほぼそろって歌った。彼は下半期、ヨーロッパツアーを継続する。昨年から今年上半期まで、世界15都市で行ったJYJのワールドツアーには約21万人のファンが集まった。

国内活動の制約が新たな道を切り開いた逆説的な状況が起ったのだ。所属社は、このうち距離が遠い南米ツアーは赤字だ。しかし、 "投資の概念でファンがいるところならどこでも行こうと努力している"と説明した。

 大衆音楽評論家キム作家は"JYJ事態は、アイドルシステムで人気を得る当事者はアイドルメンバー、実質的な権力は企画会社、すなわち資本にあるということを凝縮して見せている"と話した。また彼は"JYJはアイドルグループが企画会社・テレビ局が結託したカルテルに依存することなく、自力で生存していくことができる第3の可能性を見せてくれた"と評価した。

2012.09.14 00:34 ソンジヘ記者

http://blog.joinsmsn.com/media/index.asp?uid=jhenjoy

訳:Japan Fan Cafe JYJ Their Rooms Staff *U





2011年年末までの活動をまとめた動画です。

東方神起3メンバーがSMと闘い続けられる理由、結局JYJ!!!

http://www.youtube.com/watch?v=HufUlMS8ROQ

JYJがSMの妨害に負けずに闘い続けられる理由...
JYJの才能、努力、正義
そして、ファンとの信頼と絆...

そう、結局はJYJ!!!

スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。