スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調停記録から明らかになる『活動休止に対するJYJ公式立場』内容の詳細

小野氏が調停記録記事を書いており、活動休止までのJYJとAVEXの話し合いの様子が明らかになりました。
AVEXの活動休止プレスリリース発表翌日にJYJは声明文を出していますが、小野氏の記事から、この内容についての詳細がよくわかります。

小野氏の記事をこちらで書く事はできませんので、
JYJの公式立場全文から活動休止に至るまでの経緯をもう一度読んでいただけたらと思います。




2010/09/17 11:37記事

<公式立場全文>

シージェス代表は暴力団と関係がありません。

過去の前科は事実ですが、暴力団との関係で判決を受けたのではありません。エイベックスは東方神起3人との契約に先立ちこれに対する事実を認知しており、-①この内容は専属契約の不履行ではないので、契約の解約や活動停止の理由になることはできません。

数ヶ月前、エイベックスは、このような理由を挙げてシージェスを除外する契約を要求-②し、東方神起3人は日本国内での円滑な活動のためにこれを受け入れて再契約議論に誠実に参加しました。-③

しかしエイベックスは既存契約内容とは異なり、3人に一方的に不利な条件を出して-④きて、これを拒否する-⑤とシージェス代表の暴力団連携理由を挙げて契約解除の立場を明らかにし、その後最終活動中止通知をすることに至りました。

このような内容が議論されている中にも東方神起の3人はファンとの約束を守るためにエイベックスが主催したすべてのスケジュールを誠実に遂行し、円満な合意を達成するために努力してきました。


2)東方神起の3人は被害者です。エイベックスは契約変更を強要-④している途中、東方神起3人がこれに応じなかったため、東方神起3人の意とは無関係に一方的に活動中断を宣言しました。

エイベックスは東方神起3人との契約以後、最近までエイベックスが主催した各種コンサート出演、シア·ジュンスのソロアルバム発売、エイベックス所属歌手のミュージックビデオ出演をはじめ、最近の3人のアルバム"The ..." 発表に至るまで自社収益創出のためのいくつかの活動に東方神起3人を参加させました。

しかし、数ヶ月前からエイベックスはシージェス代表の過去経歴を口実に、東方神起3人に既存とは異なる不利な条件-④を出してきて、これを断ると契約解除を論じ-⑥ては、彼らの足首をつかむために一方的に活動停止を通告-⑦しました。

これは、エイベックスが東方神起3人から取れる収益は取って、その後、日本の他のエージェントと契約を出来なくさせ、日本の活動の通路を阻んだ仕打ち-⑧だと言えます。東方神起3人は日本国内活動を中断する意思は全くなく、今回のエイベックスの発表はひたすらエイベックスだけの一方的な措置でした。


3)エイベックスは、ユチョン、ジュンス、ジェジュンの3人に対して契約を休止するという報道文を発表したが、SMエンターテイメント所属の東方神起5人については契約が有効であると明示して、論理に反する立場を固守しています。

これに対してユチョン、ジュンス、ジェジュンは "このようなニュースを伝えることになって、ファンに申し訳ない気持ちである。エイベックスとの円満な合意のために誠実に対話に臨んだにもかかわらず、このような活動中止通知を受けることになって非常に残念な心情である。今回のことをきっかけに、エイベックスが私達の3人をアーティストとして扱うというよりも、自社利益の道具として利用したという考えを振り切ることができない"とし、"これにより、日本のファンとの出会いも約束できなくなって苦しい気持ちだけだ。これを解決するためには、ファンの皆さんの積極的な支持と関心が必要である。日本国内活動再開を通じて一日も早くファンに会えることを願っている"との立場を明らかにしています。

また、今回の契約の件と関連して法律的業務を担当する法務法人世宗のイム·サンヒョク弁護士は"自社の欲を満たすことができないといって代表的な韓流スター東方神起3人の足を強制的に縛るということは非道徳的な仕打ちだ"とし、"これを必ず解決して東方神起3人が日本国内の活動を円滑にできるよう努力を傾けるだろう"と言った。

訳:Japan Fan Cafe JYJ Their Rooms Staff *U




① AVEXは、ベク氏の経歴を知った上で契約したにも関わらず、
② それを理由にベク氏を外し、3人と直接契約することを求めてきた。
③ JYJは、日本活動を続けるために、ベク氏は外れて、3人とAVEXが直接契約する話し合いを持った。
④ ところが、AVEXは、最初の契約とは違う、3人に不利な契約内容を要求してきた。
⑤ 3人に不利な契約を拒否する。(AVEXはベク氏を外したいが、3人側はAVEXの3人に不利な新しい契約は締結できない。)
⑥ 契約合意解除の話し合いを進めてきた。
⑦ 解除の話し合いを進めてきたにも関わらず、AVEXは一方的に活動休止のプレスリリースを発表し
⑧ 日本の他のエージェントと契約を出来なくさせ、日本の活動の通路を阻んだ。




AVEXとCjesの契約締結の話し合いの様子、3人に不利な契約の内容、契約解除の話し合い、解除の話し合いをしていたはずなのに公開されたのは活動休止のプレスリリース

小野氏の記事から、これらの詳細がわかります。
小野氏メルマガはこちら→http://www.mag2.com/m/0001552211.html
何度か書き直されているプレスリリースについてはこちら→ http://www.premiumcyzo.com/modules/member/2011/12/post_3014/



最終的には、AVEXは契約解除ではなく活動休止にすることで、3人が他の事務所と契約することを阻み日本活動をできないようにして、私たちJYJ日本ファンから『JYJと会う機会』を奪いました。


JYJ3人は、AVEXが契約金を出して買ったAVEXの商品であり、AVEXの利益創出のための資源である。というAVEXの考えは、SMと全く同じです。(SMの場合は契約金もありませんが)



東京地裁におけるエイベックスとC-JeS(と相撲協会)の裁判次回期日は、2013年1月18日。判決ということです。(小野氏ブログより)

このような人権侵害が許されることのないように、
1月18日、JYJ勝訴判決が宣告されることを強く願います。




当カフェの記事は、出処表記の上での持ち出し、リンクはOKです。報告は不要です
スポンサーサイト

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。