スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJ、日本活動本格化?『日本判決勝訴後、パートナーを検討中』

入力:2013-02-14 17:37:49 | 最終修正:2013-02-14 17:37:49

enews24 バクヒョンミン記者


グループJYJが日本で公式的な活動準備のためにパートナーを検討中だ。


日本現地複数のメディア報道によると、JYJ(キム·ジェジュン、パク·ユチョン、キム·ジュンス)は、去る1月日本エージェンシーエイベックス(AVEX)との長い訴訟の末、勝訴した後、いくつかの伝統あるレコード会社のラブコールを受けたことが分かった。


ある日本メディアはこれについて"現在、日本国内でK-POPの人気が低迷期にもかかわらず、JYJは固定ファン層を抱えており、収益を出すことができるチーム"という点と"ライブ舞台で観客を動員することができる魅力がある"という点を挙げてJYJに向かったラブコールニュースを伝えた。



日本のある音楽関係者は"大型企画会社も手を伸ばしているが、既に一有名レコード会社が有力視されていることとわかっている"と仄めかした。



JYJの所属事務所シージェスエンターテイメント側はeNEWSとの通話で"(勝訴後)活発に日本企業と接触している事実は正しい"とし、 "信頼をベースにした安定的なパートナーを得るために綿密に検討しており協議中だ"と日本での活動再開にに対して肯定的な回答を示した。


一方、先月18日、日本の東京地方裁判所は、日本最大のマネージメント社であるエイベックスに対して、JYJの日本国内独占マネジメント権を主張するなどの行為をしないことと命令した。加えてJYJの所属事務所シージェスエンターテイメントに約6億6000万円(約78億ウォン)の損害賠償金を、シージェスエンターテイメント代表、名誉毀損の事実公示について代表個人に対して約100万円(1100万ウォン)支給判決を下した。

先立ってJYJは昨年11月、前所属事務所であったSMエンターテイメントとの専属契約紛争が3年4ヶ月ぶりに双方の合意に終了された。

http://enews24.interest.me/news/03/4313501_1164.html

訳:Japan Fan Cafe JYJ Their Rooms Staff *U



スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。