スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《JYJドーム公演ファン企画、ご協力ありがとうございました》

ファン企画、『メッセージバナー』『桜(ピンク)ペンライト』にご協力いただきありがとうございました。
ご挨拶が遅くなってしまい申し訳ございません。



桜(ピンク)ペンライト企画決定直後から、日本中の店頭からピンクペンライトが消えましたね^^
『JYJサプライズイベント成功しますように!』というメッセージを上げて下さったショップもありました。
これもまた小さな『JYJ広報活動』になったのではないかと思います。

これまで私どもで行いました企画の様に、今回の企画でもバナー、ペンライトを自主的に多めにご用意くださり、周りの方々へ配布いただた方がたくさんいらっしゃっいます。ありがとうございました。
賛同いただいたファン団体様、個人ブログ、ツイッターで拡散いただいたJYJファンの皆様、本当にありがとうございました。
また、この企画に共感いただき韓国語に訳してくださった韓国JYJファン、日本ではピンクのペンライトが売切れだと言って韓国から準備して来てくださった韓国ファンの皆様にも感謝いたします。
3年間共に応援してきたJYJファン同士の絆を感じました。

私どもスタッフも、バナー、ペンライトの配布をいたしました。
初日は、ピンクのペンライトが売り切れで買えなかったとおっしゃる方もいらっしゃいましたが、2日目3日目は私どもの周りの方々はみなさんお持ちになっていらっしゃいました。

また、配布の際に、どちらから来られたなど一言二言会話を交わし、また、JYJのカードをいただいたり、お菓子をいただいたり、温かな交流ができました。
そのような交流をされた方々もいらっしゃるのではないでしょうか。これもまた、JYJ公演の楽しい思い出ですね。



ペンライト企画についてですが、
セットリストが全く分からなかったため、多くの皆様がスムーズにご参加できるアンコール一曲目といたしました。終わってみると曲や照明などからそれが最善だったのかという問題はありますが、「JYJ」コールの時の暗転の中での薄ピンクのペンライトは、桜が咲くように見えて、3人もそのように見てくれたのではないかと思っています。


皆様から募集しましたバナー用のメッセージは、3人がMCで話してくれた気持ちと重なって、JYJと私たちファンの心は同じだったと感じることができました。最終日の『明日は?』というJYJの言葉に、うれしさもありさみしさもあり。。。みなさんそれぞれ、明日のメッセージを考えたのではないでしょうか?


ドーム公演後、JYJのアルバムや本がランキング上位に上がってきているのを見ると、新しいファンが多く参加していたということなのかもしれません。
日本活動が始まれば、更にファンも増えると思います。

これまで、私たちJYJファンは、日本活動が全くない中、SNSを通じて情報共有をしてきました。
その結果、SNSだけでイベント拡散ができましたが、ファン層が多様化されると、SNSだけで各自がバナーやペンライトを準備するなどということも難しくなっていくと思います。
これが、日本公演でできる最後のサプライズだったのかもしれません。



日本活動がなかった3年間(韓国では4年と数えるようです)、24522時間、
私たちJYJファンは、JYJ3人を信じ、どんなに距離が離れても心はいつも傍で寄り添い応援してきましたね。
これから日本活動をしたいと言ってくれた3人の言葉を有難く受け止め、尽力してくださる方々に感謝し、24522時間で築き上げたJYJと私たちの絆を宝物に3人の未来をより一層応援していきたいですね。

スポンサーサイト

コメント:

企画について今後の要望

桜ペンラに反対の意見を書かせていただいてた者です。
バナーはとても素晴らしく3日間それぞれの言葉もとても素敵でした。
ドームの天井までいっぱいに掲げられたバナーに心から感動しました。
素敵なイベントの企画とご尽力に感謝申し上げます。

桜ペンラは反対しながらも(ソシ&SMタウンの色との事で。
実際にお隣さんがソシのスティックライトを振られてて
嫌な物を見た感じでした。無視してましたけど~><)
このまま実行されるのであれば成功させないと!の思いで
当方も3日間、不本意ながらもピンクペンラを振りました。
>終わってみると曲や照明などからそれが最善だったのかという
 問題はありますが、
>「JYJ」コールの時の暗転の中での薄ピンクのペンライトは、
>桜が咲くように見えて、3人もそのように見てくれたのではないかと
 思っています。

この曖昧さ、中途半端な計画と評価、これが
バナーのように大多数に(一気に)賛同を得られなかった
原因ではないでしょうか。
最終日のJYJコールは、ドーム中の皆が思いを込めて
必死で「JYJ」の名を呼び、それはそれは圧巻でしたが
その時にピンクオーシャンだった事が悔やまれてなりませんでした。
やはりこの映像はレッドオーシャンであってほしかったですTT
DVD編集の前になんとか聞き届けてもらえないかと、
もしピンクオーシャンが映っているならば!
「日本ファンがプレゼントした桜色のペンライトの海・・・
厳しい冬を耐えて花を咲かせる桜の花ように、
強く美しい3人へ心をこめて・・・」
とかなんとか、字幕を入れてもらいたい旨のお願いメールをしましたが、
果たして?

今回の件で、roomさんの企画だから全ておっげ~ではないって事、
認識できた方も多かったと思います。
ですが、3人の為にこれまで時間、労力、私財も惜しまず
頑張ってきてくださったroomさんへの信頼と尊敬は絶大ですし、
その発信力の大きさは、
今回のバナーの海とピンクオーシャンでも証明されたわけですから、
今後企画をされる際に、曖昧な結果で良しとして、
またその状況を不快に感じる方が多いのであれば、なおの事
強引に推し進めるような事がなきように心からお願い致します。
何も労せず、企画に乗っからせていただいておきながら
色々申し上げましたが、JYJをこよなく愛する一ペンの想いとして
広いお心で受け止めていただけたら幸いです。<(_ _)>

お疲れ様でした

スタッフの皆様。
この度のJYJドーム公演ファン企画、大成功でしたね。
私は2日間参戦させていただきましたが、感動の嵐で最終日は
ほぼ泣きっぱなしでした。
(しっかり歌ったり踊ったり笑ったりしましたが、なぜか涙だけがとまらなかったんです)
ライブに行けることが決まってから約1ヶ月間、
「大人になってこんなにワクワクそわそわしたのは初めて!」
というぐらい楽しみで仕方ありませんでした。
その分、終わった後の空虚感を考えると怖かったのですが、
今のところ廃人になることもなく、余韻でドキドキ感を保てています♪
イヤなことがあっても我慢できるし、人にも優しく接することができます。
(いつもと比べて...ですが)
JYJのパワーってすごいですね。
この度あらためて感じました。
スタッフの皆さんが企画してくださったバナーやペンライトのおかげで
会場が一体となり、JYJともひとつになれた気がします。
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に本当にありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

hazel さん

こちらの担当スタッフです。しばらく留守にしていたのでコメント承認が遅くなりました。
一つ目のコメントは公開させていただきました。

当カフェ運営方針に「JYJやCjesに意見したり要求することはありません。」とあげています。
このコメント欄から、みなさんがC-JeSに要望することになるのは、当カフェ運営方針に反するので二つ目のコメント公開は控えさせていただきます。申し訳ございません。

ピンクペンライトの事は、韓国記事にもなっていますし、テレビ放送でもピンクペンライトの映像を使ってくださっています。
メンバーもC-JeSもファンからのサプライズプレゼントだと分かってくれていると思います。


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。