スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2-3】 H.O.T.奴隷契約,SMに制裁処分 (その1)

前回の記事でSMとの契約問題があったタレントのユミンホさん、キムジフンさんのことを書きましたが、その記事の中で二人だけではなく、H.O.T.やFly to the skyの契約内容も公正委から是正命令がでていたことがわかります。
Fly to the skyについては資料が少なく今調査中ですが、H.O.T.についてを何度かに分けて書いていきます。

H.O.T.はよく東方神起のことと同じだと話されいますが、本当に同じことが繰り返されているのがわかります。



芸能界の現代版『奴隷契約』撤退...公正取引委員会、企画会社などの懲戒
2002-07-28 18:37


検察の芸能界の調査に引き続き、公正取引委員会は、芸能企画社と業界団体などの芸能界の不公正な行為について、山のように制裁処分を下した。

公正取引委員会は3月から行ってきた芸能業界の不公正行為に対する全面調査を終え、28日、このような制裁の結果を発表した。

公取委によると、SMエンターテイメントは、HOTの元メンバームンヒジュン,アンスンホシなどと契約しながら、芸能人に一方的に不利な条項を入れて取引上の地位を乱用したという理由で是正命令を受けた。

SM側は、これらのアーティストの都合で契約を解約する場合は、業界の通常の賠償の範囲(支出額の1〜2倍)を大きく超える『契約金と投資額、残存期間の予想利益の3〜5倍とは別に5000万〜1億ウォンを支給する』という内容契約書に入れて契約の解除を事実上不可能にしたとのこと。

公正取引委員会はまた、SMの大株主、イスマン氏Yedang、英A&Vなど8つのレーベルがレコード販売会社の子供のケイパブを共同で設立され、これらの業者を介してのみのアルバムを販売している全てのアルバム市場の53.9%を占めたことも摘発された。公取委は、これらの会社に9億9400万ウォンの課徴金を物理的には一方で独占販売をしないように是正命令を下した。


また、MBC『時事マガジン2580』のプログラムの芸能非理報道に反発し、団体の出演拒否を決議していた韓国芸能製作者協会、編集、アルバムの低価格販売を禁止したレコード産業協会、所属事務所との出演契約を破ったという理由で映画俳優ユオソンシの映画の支援金かどうかを決意した映画製作者協会などの競争制限行為として摘発され、是正命令を受けた。

ジャンハンソク公正取引委員会の調査局長は"公正取引委員会は、企業や団体の是正命令の履行状況を監視するものであり、是正命令が履行されない場合は、検察告発を検討する"と明らかにした。


http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=020&aid=0000143092
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。