スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・スンチョル氏が歌う『사랑하나봐(サランハナバ)』の原曲歌手はキム・ジュンスです。

こんにちは
JYJオフィシャルアカウントから申し上げます。

歌手イ・スンチョルさんがSBSドラマOSTで歌うチョン・ヘソン作曲家の『사랑하나봐(サランハナバ)』の原曲歌手はキム・ジュンスです。

去る27日(火)にチョン・ヘソン作曲家側から、キム・ジュンス2集収録曲で著作権登録された『사랑하나봐(サランハナバ)』をイ・スンチョル先輩がOSTでリメークする予定という情報を聞きました。

6月5日発売と聞き、もちろん曲を使う権利は作曲家にありますが、原曲歌手に使用の有無を事前に確認する過程だったと考えて、大先輩様の提案なので嬉しい気持ちで受け入れることになりました。

しかし、私どもに了解を求めた2日後である29日(木)に、正式発売でなくOSTでブラウン管で電波に乗りました。
そしてまさにその翌日、OST製作会社でイ・スンチョル新曲OSTという内容で報道資料がリリースされました。

私どもは、原曲歌手を言及するとした約束が守られなく、30日(金)に作曲家側とOST製作会社に正式に異議申し出をしました。
OST製作会社側は、SBS広報チームと我が社側に謝罪をしたし、原曲歌手を言及する報道資料を再リリース予定だと明らかにしました。

(もちろん、すでにキム・ジュンスの2集『사랑하나봐(サランハナバ)』をアルバムとコンサートで聴いていた記者様は会社側に問い合わせして、歌が全く同じだがリメークされたということで正しいか、原曲歌手がキム・ジュンスであることをもう一度確認されたし記事化されました)しかしまだ正式報道資料のリリースはありません。

また、去る1日(日)明け方、イ・スンチョル オフィシャル アカウント ツイートだと主張する方が、この曲が去年イ・スンチョルさんがアルバムに収録しようと考慮した曲なのでキム・ジュンスがこの曲の原曲歌手ではないとの主張をしました。
しかし『사랑하나봐(サランハナバ)』をXIA(ジュンス)の曲として鑑賞し愛したすべての人々が、この曲の原曲者であることをオンライン上で知らせようと思った努力は正当なのです。 これは、27(木)放送以後、記事やSNSなどどのようなチャンネルでも原曲者についての言及がなかったために起きたことです。

私どもの側では『사랑하나봐(サランハナバ)』という曲の所有や権利を申し上げたことはありません。 ただし、OST製作会社側で、同じメロディと同じ歌詞を使用する状況で、原曲が存在し、その歌はキム・ジュンス2集で著作権協会に登録されたことが事実であり、これを確認してくれるように願っただけです。

シージェスはキム・ジュンスのマネジメントとして、数回原曲歌手に対する事実公開をお願いしたことがあります。 今一度申し上げますが、その曲に対する所有権主張も先輩の新曲に対する問題提起もしたことがないということを明らかにします。
この曲の作曲家とOSTを製作した製作会社が迅速に事実を正して、二人の歌手のファンたちにこれ以上混乱を与えないことを要請しているところです。

ありがとうございます。

https://www.facebook.com/CJESJYJ/posts/605914879503880

訳:Japan FanCafe JYJ TheirRooms Staff *U


スポンサーサイト

コメント:

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。