スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2-8】 神話のリーダー『エリック』 (その2)

前の記事と内容はほぼ同じですが、もう一人韓国ファンのブログからお借りしました。
翻訳機を利用して日本語で書かれているブログです。




リーダーをもっての誠実とか, カリスマみたいなことは
エリックの辞書にはないことだとファンも思って来ました.


ところで

神話が SMと契約問題で摩擦が生じた時, ファンは皆驚いたんです.

ここから少し, 神話も東方神起 SMと葛藤があったグループなので, 神話が SMとの葛藤にどんな態度を取ったのか言及しようと思います.

(神話と東方神起は状況が全然違うので比較とは言えないです.)


いつものようにエリックのストーカーたちがエリックの家の前でエリックを見るために待っていたが,

エリックが洋服を着飾って家から出ることを見たファンが

'あいつまたまたクラブに遊びに行くのね'( ̄∩ ̄# と思ったが,

後で分かってみれば '誠実'とは距離が遠かったエリックが

法典まで常に持って通いながら SMとの法的な問題を解決するために弁護士をよく会ったことでした。



弁護士にだけ任せないで自分も法典を常に持って通いながら勉強をした位に死に物狂いで

'神話'を SMから守り出そうと努力したのです.


そして彼は所属社で提示する数十億の契約金を全部厭って,

神話のメンバー 6人全部と契約したがる所属社を捜しました.

その所属社はまだ借金もたくさん残っている小さな新生企画社でした.

エリックは当時, 時代のアイコンで, 韓国で一番ヒットしているスターだったから

エリックのみを数十億ウォンの契約金で契約したいという所属社が多かったが,

6人を一緒に契約したがるその小さな企画社と 6億ウォンに契約しました.


それは前記事で言ったシン・ヘソンとイ・ミヌも同じです.

SMはシン・ヘソンとイミンウだけを再契約しようと思いました.

すぐ軍隊に行く年の近付く神話は商品性が終わったと判断して,

ファンに一番人気が多いメンバーであるシン・ヘソン, イ・ミヌだけと再契約して

'神話'というグループは捨てようと思ったんです.

イ・ミヌには 'アジアのUsherに路作ってくれる'と誘惑したし,

シン・ヘソンにも高い契約金と日本進出をさせてくれると誘惑しました.

しかし全部断って, 6人が一緒にその借金がいっぱいある所属社と契約したのです。


その後,所属社が小さすぎてプロモーションはどころか

6人が一緒に神話で放送に出ることができなかったが,

個別活動とソロアルバム活動を活発にしながらも

ファンのために 6人の神話で一緒に作ったアルバムを忘れないでたびたび発表しました.
(アルバムの発表だけして, ステージやプロモーション活動はしなかったです)

ファンはそれでとても幸せだったし, 今は軍隊に行って活動が腰砕けになった神話と

ファンクラブである '神話創造'はどんなファンとアイドルの関係よりも特別です.

これ以上詳しい話はあまり長くなるからしないです.
元々はずっと大変ですごい事情たちがあります.


私がこの話を一理由は

ただ, 今大変な状況にいる東方神起のファンが憧れるに値するグループではないか, と

思ったからです. 私も憧れるから...私が望んだ形態だから...

神話は制御不可能の自由人に, タバコとお酒と女が好きで, 義理のため芸能人ながらも友達のためならどんな芳しくないスキャンダルも関係しなくてファンの心配が多いグループだがいつもファンの期待以上をしてくれるグループです:)

何の考えもなくいたずらをしてばかり好むかと思ったリーダーエリックは
誰よりも神話を愛して大切にして守るために死に物狂いで努力する人です.
SMが神話メンバーたちに SMを出れば '神話'という名前の著作権を越さないと言いました.

すると神話の一メンバーが言いました.

"神話(Shinhwa)という名前ができなければ軍靴(goonhwa)で活動すれば良いでしょう"と..

彼らには '神話'も重要だったが, 6人が一緒にするということが最優先だったことです.

ファンは喜んだんです.

公式的な名札が何でもそれは大きい問題じゃない。

6人が一緒にしたら, それが '神話'なんだ.



彼らは周辺人々が心配するほどの制御不可能な自由人.

しかしそれほど自分の意どおり無謀だが熱情的に進むことができる人々です.

彼らはいつもきらきら輝きます. 誰もむやみにできないアウラがあります.

服を厚く着ても, 彼らの内面が分かるから, いつもセクシーな男たちです(≧▽≦)

お酒とタバコと女が好きでも, 出せば自分の大事なもののみをきちんと眺めて守る,

すごく純粋な人々だと感じました.



ここまでカシオペアのjinglegirlさんからお借りしました。http://ameblo.jp/jinglegirl/








スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

《 Wake Me Tonight 》発売日まで
プロフィール

xoxojyj

Author:xoxojyj
このブログは
【FanCafe JYJ THEIR ROOMS】
が運営しています。

彼らの真実と、ルーマ検証
彼らの言葉が聞こえる記事を中心に
まとめていきます

記事持ち出しについて
当ブログの記事はJYJファンブログへの持ち出しはOKです。 記事元URLや翻訳者名が記載されている物は、そこまですべて転載でお願いします。 SM所属芸能人を応援しているブログ等への持ち出しはご遠慮ください。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。